*システム [#p273e1d0]

**目次 [#g245d6e1]
#contents

**戦闘の流れ [#xa4258b5]
プレイヤーと敵(NPCor通信対戦相手プレイヤー)と一対一で戦う。
試合の勝敗は単純に「&bold(){先に相手のHPを0にしたほうが勝ち}」というものだが、敵のHPを減らす「&bold(){HP攻撃}」のダメージの値は、「&bold(){Brave}(ブレイブ)」の値に左右される。
プレイヤーと敵(NPCor通信対戦相手プレイヤー)と3対3で戦う。~
試合の勝敗は単純に「先に相手のHPを0にしたほうが勝ち」というものだが、敵のHPを減らす「HP攻撃」のダメージの値は、「ブレイブ」の値に左右される。

**Brave(ブレイブ) [#r32c2c93]
キャラクターの顔グラフィックの横に表示されているキャラクターの現在保有しているブレイブである。また、画面下部中央に蓄積されている「マップブレイブ」というものが存在する。
「ブレイブ攻撃」を敵に当てることで、敵の持つブレイブを奪い、自分のものにすることが出来る。
そして、保有ブレイブはそのままHP攻撃の攻撃力になる。HP攻撃がHITすると、保有ブレイブ全て消費して、0になってしまう。
0から基準値への回復速度は(キャラ差はあるが)早いものの、敵のブレイブ攻撃によったブレイブ減少後の値が0を下回った場合、「&bold(){BRAVE BREAK}(ブレイブブレイク)」状態になる。
さらに、0になる前に保有していたブレイブが少ないほど基準値への回復は速く、逆に保有していたブレイブが多いほど基準値への回復は遅くなる。
**勢力 [#s5f9e917]

**「ブレイブ攻撃」と「HP攻撃」 [#r32c2c93]
各キャラクターの顔グラフィックの横に表示されている数値が、それぞれが現在保有しているブレイブ値である。また、画面右上には「ブレイクボーナス」が表示されている。~
「ブレイブ攻撃」を敵に当てることで、敵の持つブレイブを奪い、自分のブレイブ値に加算することが出来る。~
そして、保有ブレイブはそのままHP攻撃の攻撃力となる。HP攻撃がHITすると、保有ブレイブ全て消費して、相手にその分のダメージを与える。その後、もちろんブレイブ値は一度0になってしまう。~
0から基準値への回復速度は(キャラ差はあるが)早いものの、敵のブレイブ攻撃によってブレイブ減少後の値が0を下回った場合、「BRAVE BREAK」状態となる。~
さらに、0になる前に保有していたブレイブが少ないほど基準値への回復は速く、逆に保有していたブレイブが多いほど基準値への回復は遅くなる。~

***ブレイブブレイク [#v5c7c02a]
ブレイブが0以下になった場合、画面上部に「ブレイブブレイク!」と表示され、保有ブレイブの部分に赤文字で「BREAK」と表示される。
この状態になると、その時点でのマップブレイブの値がそのまま相手のブレイブに加算されるほか、一部召喚獣(ブレイブ値に影響を与えるもの)が効果を発揮しなくなり、HP攻撃を当ててもダメージを与えることが出来なくなる。
回復するには、
-ブレイブの基準値(BRV)までブレイブが回復するのを待つ
もしくは
-敵にHP攻撃を当て、自分のブレイブをリセットする
の二通りの条件がある。
ブレイブが0以下になった場合、画面上部に「ブレイブブレイク!」と表示され、保有ブレイブの部分に赤文字で「BREAK」と表示される。~
この状態になると、その時点でのブレイクボーナスの値がそのまま相手のブレイブに加算されるほか、ブレイク状態が回復するまでHP攻撃を当ててもダメージを与えることが出来なくなる。~
回復するには、ブレイブが基準値まで回復するのを待つか、敵にHP攻撃を当て、自分のブレイブをリセットする、の二通りの方法がある。~

**回避 [#icc3a842]
敵の攻撃を「R+×+特定の方向キーボタン」による回避行動で、回避することが出来る。
地上では、前キー入力で前方に飛び上がっての回避、後ろキー入力または入力なしでバックステップ、左右キー入力で横に高速移動するドッジロール動作となる。
空中では、前キー入力で前方に飛び上がっての回避、後ろキー入力後方回避、左右キー入力で側方回避、入力なしでその場回避となる。
相手の攻撃の種類により、連続入力が必要だったり、特定の方向でしか対応できないことも。
一瞬の無敵時間が存在するため敵の攻撃を(画面上は重なっていても)すり抜けることもできる。
回避に成功すると緑色の文字で「DODGE!」と表示される。
**EXスキル [#z44c7e5d]


**召喚獣 [#x15212c4]


  新規ページ作成
下部メニュー