システム

戦闘の流れ

プレイヤーチームと敵チーム(NPC・対戦相手プレイヤー)とで、3対3で戦う。

先に相手チームの「パーティライフゲージ」を0にしたチームが勝利となる。

パーティライフゲージ

プレイヤーが戦闘不能になる度に、そのチームの「パーティライフゲージ」が1ずつ減少する。

チームで合計5回※戦闘不能になると、パーティライフゲージが0になり、敗北となる。



※ロケテ段階ではパーティライフゲージは5ゲージだったが、最新情報では3ゲージであることが確認されている。

「ブレイブ攻撃」と「HP攻撃」

各キャラクターの顔グラフィックの横に表示されている数値が、それぞれが現在保有しているブレイブ値である。また、画面右上には「ブレイクボーナス」が表示されている。



「ブレイブ攻撃」を敵に当てることで、敵の持つブレイブを奪い、自分のブレイブ値に加算することが出来る。

そして、保有しているブレイブ値がHP攻撃の攻撃力となる。



HP攻撃がヒットすると、保有ブレイブ値を全て消費し、相手のHPにその分のダメージを与える。その後、もちろんブレイブ値は一度0になってしまう。

敵のブレイブ攻撃によってブレイブ値が0を下回った場合、「ブレイブBREAK」状態となる。

ブレイブBREAK

ブレイブが0以下になった場合、保有ブレイブの部分に赤文字で「BREAK」と表示される。

この状態になると、その時点でのブレイクボーナスの値がそのまま相手のブレイブに加算されるほか、ブレイク状態が回復するまでHP攻撃を当ててもダメージを与えることが出来なくなる。

回復するには、ブレイブが基準値まで回復するのを待つか、敵にHP攻撃を当て、自分のブレイブをリセットする、の二通りの方法がある。

EXスキル

EXスキルとは、今作から新たに追加された、△ボタンで発動できるアビリティ。

各キャラクター固有のEXスキルが1つあり、それ以外の2枠を汎用EXスキルから自由に選択できる。

いつでも自由に発動できるわけではなく、一度発動した後は、再度発動できるようになるまで一定時間待つ必要がある。

その分効果が強力なので、タイミングを見計らって上手く発動することが求められる。

召喚獣

パーティーライフゲージの上下に、それぞれのチームの召喚ゲージというものが存在する。

召喚ゲージは、時間経過と共に上昇するが、フィールド上に出現する召喚コアを攻撃することで、素早く溜めることができる。

召喚ゲージがMAXになると召喚可能となり、筐体中央の召喚ボタンを押し続けることで召喚が始まる。1人で召喚しようとすると詠唱に時間がかかるが、3人一斉に召喚すれば、一瞬で召喚することができる。



召喚獣が召喚されると、実際に召喚獣がフィールド上で暴れ回り、敵にブレイブダメージを与える。

最後にHP攻撃を放ち、召喚は終了となる。



召喚獣は、バトルの前にチームメンバーによる投票で決定される。

選択した召喚獣によって、バトル中に発動する効果が異なるため、それらも選択基準として加味される。

コメント

コメントはありません。 コメント/システム?

名前:

他人や作品、キャラクターに対する誹謗中傷や、攻撃的・威圧的なコメントは断りなく削除いたしますのでご了承ください。


  新規ページ作成
下部メニュー