ティファ・ロックハート

http://www.jp.square-enix.com/DFF/common/images/character/tifa/ss1-b.jpg

名前ティファ・ロックハート
主な登場作品・FINAL FANTASY Ⅶ
年齢20(本編)→22(AC)
職業アバランチ構成員(バーテンダー)→酒場経営
CV伊藤歩


目次

特徴

Type:SPEED

固有システム「フィーバータイム」

一定量(だいたい2コンボ分)ブレイブ攻撃を当てた場合、ブレイブ攻撃の種類を増やすバフ「フィーバータイム」(以下FT)が付与される。強化は通常時を含め3段階(通常→I→II)。
バフの効果時間は30秒。効果時間内に一定量のダメージを当てられないと強化段階は徐々に下がっていく。(Iの状態で効果が切れると解除され、IIの状態で切れるとIに移行する。)
それぞれの攻撃モーションにFT発動の為の数値が設定されており、マイティストライクなどでブレイブダメージを増やしても発動し易くなる訳ではない。
ガードされても蓄積値はきちんと溜まり、直撃時と蓄積値に変化はない。
ダメージ量は一切関係ないので、当然バイオガ等の汎用EXスキルのブレイブダメージでは発動・維持できない。

アップデート

2019/10/24

  • スマッシュキック
     ・攻撃の発生タイミングを遅くしました。(+1F)
  • メテオストライク
     ・攻撃の発生タイミングを遅くしました。(+1F)
    ・突進距離を伸ばしました。(+1m)
    ・突進の所要時間を増やしました。(+1F)

2019/07/26

  • スマッシュキック
     ・初段の攻撃発生タイミングを早くしました。(-2F)
  • ドルフィンブロウ
     ・向き補正の持続時間を短くしました。(-2F)
    ・ガード&ステップによるキャンセルタイミングを遅くしました。(+5F)
    ・全アクションによるキャンセルタイミングを遅くしました。(+10F)
  • サマーソルト
     ・召喚コアの破壊性能を調整しました。※単体で使用した場合の、全破壊までの回数に変化はありません。ほかの攻撃との組み合わせを考慮し、余剰部分の調整を行いました。
  • ブリザドスパイク
     ・召喚コアの破壊性能を調整しました。※単体で使用した場合の、全破壊までの回数に変化はありません。ほかの攻撃との組み合わせを考慮し、余剰部分の調整を行いました。
  • ブリザドボール
     ・召喚コアの破壊性能を調整しました。※単体で使用した場合の、全破壊までの回数に変化はありません。ほかの攻撃との組み合わせを考慮し、余剰部分の調整を行いました。

技一覧

操作方法技名基本威力総威力発生F魔法接触判定
ブレイブ攻撃地上時Ⅱ.png>Ⅱ.png>Ⅱ.png掌打ラッシュ128+48*3+22449613F-
前Ⅱ.png>Ⅱ.png水面蹴り224+2404642段目蹴り:近接
2段目衝撃波:判定なし
後Ⅱ.pngサマーソルト432432-
フィーバータイムI、II時地上ダッシュ中Ⅱ.pngブリザドスパイク384384
フィーバータイムII時前Ⅱ.png>Ⅱ.pngメテオストライク48*4+80+240512-
後Ⅱ.pngヒートクラッシュ16*n+432432(+16*n)-
空中時Ⅱ.png>Ⅱ.png>Ⅱ.pngスマッシュキック128+128+24049617F-
前Ⅱ.png>Ⅱ.pngローリングライズ56*3+88+208464-
後Ⅱ.png>Ⅱ.pngローリングフォール56*3+88+208464-
フィーバータイムI、II時空中ダッシュ中Ⅱ.pngブリザドボール64*4+128384
フィーバータイムII時前Ⅱ.png>Ⅱ.pngメテオストライク48*4+80+240512-
後Ⅱ.pngバーニングアロー8080-
HP攻撃Ⅳ.pngドルフィンブロウ6464
メテオドライヴ64*2+16*n128(+16*n)-
ブレイズフィスト--HP
メテオクラッシャー128[+8*20]128[288]-
EXスキルⅠ.pngリミットブレイク---

ブレイブ攻撃(地上)

掌打ラッシュ

#ref(): File not found: ".gif" at page "ティファ"

基本情報掌打による連撃を繰り出す
追加効果・同技キャンセル可能(技の後隙を同じ技でキャンセルできる)
強み・技の発生がスピードタイプの中でも最速でリーチもそこそこあるため、喰いつきが非常に良い
・技を空振った際のリスクが低い
・拘束時間が長いので連携にも使いやすい
弱み・ヘビータイプと比較するとリーチが劣ってしまう
・高いところにいる相手には届かない
・拘束時間が長い=カット耐性が劣悪(相手に妨害されやすい)
使う上でのポイント至近距離での暴れ(迎撃)に特に有用な技
場面によって後述のサマーソルトと使いわけよう
対策地対地での主に至近距離での暴れとして使ってくるので目にする機会は比較的少ない
同技キャンセルもあって非常にがめついので懐に潜り込まれないように

【フレーム表】


水面蹴り

#ref(): File not found: ".gif" at page "ティファ"

基本情報低い体勢からの下段蹴り、飛び上がりからの上段蹴りを連続でくり出す
また、上段蹴りと同時に衝撃波と飛ばす
追加効果・強制コンボ(1段目がヒットしなくても2段目を出せる)
強み・1段目の下段蹴りは水平方向のリーチ・発生ともにバランスがいい
・2段目で10m(ミニマップレーダー1つ分)ほどの衝撃波を飛ばすので中距離の牽制能力も持つ
・1段目がステップで避けられても2段目で狩れる場合もある
弱み・高いところに届かない
・衝撃波のみの威力は240と低め
・2段目が空振ったときの硬直(隙)は長いため、反撃のリスクを伴う
使う上でのポイント1段目の下段蹴りと2段目の衝撃波をあわせると射程は20m強にも及ぶ
衝撃波は地上での対フリオニールにも刺さりやすいので地対地のカットに有用
至近距離では高いところにほとんど喰いつかないため過信はしない方が良い
対策高さはそれほど対応していないため高空にいれば喰らわない
しかし後述のサマーソルトは水面蹴りの弱点を補っているためそちらの方も警戒した方が良い

【フレーム表】


サマーソルト

#ref(): File not found: ".gif" at page "ティファ"

基本情報宙返りしながら相手を蹴り上げる
追加効果
強み・対空性能が高い
・全体動作が短く隙が少ない
弱み・強力な技であるが故に分かっている相手には先読みされやすい
・空振ったときに反撃のリスクを伴う
使う上でのポイント地上での主力技。主にはカット(妨害)・ステップ狩り・対空迎撃で使用する
地対地などでの離脱回避技として使うのもあり
低空で硬直(隙)を晒してる相手に潜り込んでサマーソルトを差し込む使い方も有用
ただし相手の下方向に強い技に潰されないように注意
上下に弱い敵には積極的に使っていこう
対策掌打ラッシュや水面蹴りの対空性能の低さを補っている非常に強力な技
この技に頼るプレイヤーは多いので、ティファに先出しさせてから近接戦闘に持ち込むと無難に戦える

【フレーム表】


ブレイブ攻撃(地上ダッシュ攻撃)

ブリザドスパイク

#ref(): File not found: ".gif" at page "ティファ"

基本情報敵を貫通する氷魔法を放つ
追加効果
強み・20m(ミニマップ2つ分)から安全なカット・ブレイブ削りが可能
・弾速・誘導ともにバランスが良い
・フィーバータイム2にしやすい
・単発技であるため素早い吹き飛ばしができる
・召喚コアを遠くから素早く1/3割れる
弱み・フィーバータイム1にならないと使用できない
・シュートタイプの弾と比較すると射程・弾強度ともにかなり劣るためかき消されやすい
・ティファの技の中では発生が遅め
・足が止まってしまうため反撃のリスクがわずかながら伴う
使う上でのポイント主にコア割りと、相手の召喚中での迎撃やカットに使うことが多い
射程は20mと飛び道具にしてはかなり短いので注意
対策フィーバータイム1にならないと使用できないのでまずはティファの攻撃を喰らわないように

【フレーム表】


メテオストライク

#ref(): File not found: ".gif" at page "ティファ"

基本情報突進して掴みかかり、後方へ投げ飛ばした後、さらに追いかけ殴り飛ばす
追加効果
強み・リーチが長い
・後方へ吹き飛ばすため壁を背負っても壁激突を狙える
・吹き飛ばし力(壁激突力)がヘビータイプ並に強い
弱み・フィーバータイム2にならないと使えない
・技を空振ったときの反撃のリスクは高い
使う上でのポイント主にカット・闇討ちで有用な技
乱戦になった際のカット合戦で輝くことが多い
アレクサンドリアやラストフロアなどの閉所では強力な一手
対策リーチが長く油断していると当たりやすいので注意
ティファ側がフィーバー2になっていて壁を背負っているときはこの技を振る確率が高いので警戒しよう

【フレーム表】


ヒートクラッシュ

#ref(): File not found: ".gif" at page "ティファ"

基本情報跳躍し、上空から真下へ突進する
追加効果
強み・対空攻撃に非常に強力
・13mほどの中距離まで喰いつく
・キープ値が発生するのでシュートタイプの設置技をゴリ押しで突破できる
・遠い相手のターゲットに向けて離脱する使い方もできる
弱み・フィーバータイム2にならないと使えない
・相手が自分と水平にいるときは避けられやすい
使う上でのポイント相手がジャンプ2~3回分ほどの高さにいるときはかなり刺さりやすい攻撃
逆にお互いが水平方向にいるときは避けられやすいので振らないようにしよう
高いところで様子見しているシュートタイプなどにはどんどん使っていこう
閉所や乱戦でのカット合戦でも当てていけばこちらのパーティがペースを握りやすい
対策フィーバー2で使えるようになる攻撃の中で最も危険な攻撃
自身が高いところにいる場合この技を振られるとステップでも避けられない可能性があるため危険
フィーバー2のティファと対峙する場合は低空を維持するようにしよう

【フレーム表】


ブレイブ攻撃(空中)

スマッシュキック

#ref(): File not found: ".gif" at page "ティファ"

基本情報蹴りによる連撃をくり出す
追加効果・同技キャンセル可能
強み・発生が早い
・二段止めから有利状況を作りやすい
・技を空振ってもリスクが少ない
・他のスピードタイプと比較するとNブレイブの攻撃判定が厚め
弱み・射程が短い
・3段目まで出し切るとサーチ攻撃に刺さる可能性がある
使う上でのポイントティファ最大の主力技。この技を一番の武器に据えて戦っていくことをオススメする
奇襲(闇討ち)・カットが基本の使い方。慣れてきたらステ狩り・逃げるシュートタイプの拘束などにも使おう
上下への喰いつきは目安としてジャンプ1回分程度だと覚えておいた方がいい
技が空振っても同技キャンセル可能を活かして更にがめつく攻撃することもできる
スピードらしくリーチは短いのでヘビータイプとは見合わずに奇襲やカットできる相手を探すようにしよう
対策

【フレーム表】


ローリングライズ

#ref(): File not found: ".gif" at page "ティファ"

基本情報上方向へ突進した後、上空から叩き落とす
追加効果
強み・上方向にいる相手に対して即座にカットできる
・よく動くのでカット耐性に比較的優れる
・キープ値の持続が長い
・ジャンプ可能回数を温存して上方向に移動できる
弱み・正面にはよほど至近距離じゃないと当たらない
・向き補正がすぐ切れるのでダッシュで逃げる相手には当たらない
・見合っている状態で先出しするのはかなりリスクが高い
使う上でのポイント・バトル開始直後などのライン戦でこの技を使用→後ろステップ→再度この技を使う、という動きで高いところから様子見することが可能
先述の動きで相手陣営の頭上へ行くことによってタゲ(ヘイト)の集めやすさ・奇襲のしやすさが格段に上がる
見合っている状態ではこの技はリスクが高いので主に自分より高い相手へのカットに使用するといい
ちなみに、喰いつける高度はだいたいジャンプ3回程度だと覚えておいた方がいい
対策この技で自分らの陣営の頭上に陣取られることが厄介
ティファにタゲを向けて無策なNダッシュをすれば迎撃されやすいし、無理にでも無視しようとすれば自分らに奇襲される恐れがある
対処としてはティファに直接干渉はしないものの、奇襲されると感じたら迎撃する姿勢を整えることが大切だ

【フレーム表】


ローリングフォール

#ref(): File not found: ".gif" at page "ティファ"

基本情報下方向へ突進した後、エルボーでかち上げる
追加効果
強み・下方向にいる相手に対して即座にカットできる
・よく動くのでカット耐性に比較的優れる
・キープ値の持続が長い
弱み正面には当たりにくい
向き補正がすぐ切れるのでダッシュで逃げる相手には当たらない
使う上でのポイント
対策

【フレーム表】


ブレイブ攻撃(空中ダッシュ攻撃)

ブリザドボール

#ref(): File not found: ".gif" at page "ティファ"

基本情報敵に着弾すると同時に炸裂する氷魔法を放つ
追加効果
強み
弱み
使う上でのポイント
対策

【フレーム表】


メテオストライク

#ref(): File not found: ".gif" at page "ティファ"

基本情報突進して掴みかかり、後方へ投げ飛ばした後、さらに追いかけ殴り飛ばす
追加効果
強み
弱み
使う上でのポイント
対策

【フレーム表】


バーニングアロー

#ref(): File not found: ".gif" at page "ティファ"

基本情報相手に急接近する突進蹴り
追加効果・HIT時、他の空中ブレイブ攻撃に連携可能
強み
弱み
使う上でのポイント
対策

【フレーム表】


HP攻撃

ドルフィンブロウ

#ref(): File not found: ".gif" at page "ティファ"

基本情報相手の懐に入り、水飛沫を纏ったジャンピングアッパーカットをくり出す
追加効果
強み・踏み込み距離が長い
・判定が上に長い
・吹き飛び方向が上なのでダウン時間が長い
弱み・発生が遅く、暴れに弱い
・下には食い付かない
使う上でのポイント召喚獣の打ち上げを下から取るには打ち上げ前ぐらいの高度は必要。
対策横ステか空中ならガード落下、暴れで発生を潰すのもあり

【フレーム表】


メテオドライヴ

#ref(): File not found: ".gif" at page "ティファ"

基本情報蹴り上げた相手の上空から、ダイビングエルボードロップをくり出す
追加効果
強み・完走までキープ値持続
・高高度で当てるとダメージが伸びる
弱み・完走が遅い
・降下地点に段差があると外れる
使う上でのポイントよくある乱舞技なので使いやすいが尖った性能も無い。
降下地点の段差で泣きを見ないように、特にミッドガルのような起伏の激しい場所では気をつけよう。
対策

【フレーム表】


ブレイズフィスト

#ref(): File not found: ".gif" at page "ティファ"

基本情報気を練り上げて生成した炎弾を放つ
追加効果・攻撃前に左スティックを傾けた方向に移動
(ニュートラルでその場で放ち、上入力で上方向へ飛び上がり、左右入力で入力方向へステップ、後入力でバックステップ)
強み・スティック入力で移動するため避けながら攻撃ができる
・上方向に逃げて判定を飛ばす技は現状この技のみ
・ティファのHPでは唯一判定を飛ばす技なので比較的安全にカットを狙える
・実は壁ドンからギリギリ繋がる
弱み・・意外に発生が遅く、壁ドンから決める場合は最速入力でなければステップで回避されてしまう
・ティファのHPでは唯一ブレイブダメージがない
使う上でのポイント炎弾を飛ばす中距離攻撃などと運営は書いているが、その本質は近距離技。ジェクトビームに一方的に勝てる程度の射程でしかないことにまず注意すること。
ティファのHPの中では上級者或いは変態向けであり、判定を飛ばす技が欲しいだけなら他のキャラを当たるべきである。とはいえ使うのであればスティック入力による撹乱や、敵の攻撃に対するカウンターで仕掛けるのが良いだろう。
また、かなりシビアだが壁ドンからギリギリ刺さる。ダッキャンと最速入力が必要となるので、ブレイズフィストで勝つのなら練習あるのみ!
対策

【フレーム表】


メテオクラッシャー

#ref(): File not found: ".gif" at page "ティファ"

基本情報両拳による突きで踏み込んだ後、強烈な正拳突きをくり出す
ヒット後、Ⅳ.pngボタンの連打によって追加ダメージを与えられる
追加効果・ボタン連打で追加ダメージ
強み・発生が早く、最速での完走も早い
・最大ヒット時のダメージと拘束時間が長い
・状況によって即開放、ダメージ追加&拘束が選択できる
・コンボ中はキープ値が出続けている為ブレイブでカットされない
弱み・射程が短い
・フルヒット時の隙が非常に大きい
使う上でのポイントクルエルや雷光斬の様な短射程で発生の早いタイプの技なので、迎撃や受け身狩りなど当て方でいえばそれらの使用感と近い。
特徴的なのはボタン連打によりコンボが追加されること。
最大ダメージは案外馬鹿にならず、マイストorシルブレが効いていればブレイブ出しきり壁激突からメテオクラッシャー最大コンボで基礎値同士から致死ラインを越える。
またコンボ中は自身も敵も全くその場から動かず最大で約3秒間敵をその場に固定できる為、味方の高ブレイブを吐いてもらったり、召喚攻撃を被せてブレイク狙いでコンボを続けるなどの使い方も有効。
ただし当てた際にはタゲラインやミニマップや戦闘の状況をよく考えてコンボを決めよう
対策

【フレーム表】


固有EXスキル

リミットブレイク

#ref(): File not found: ".gif" at page "ティファ"

効果時間:15秒
リキャストタイム:60秒
Ⅰ.pngボタンを長押ししているあいだ画面上にスロットが出現し、Lスティックを倒すたびにリールがひとつずつ止まる。
リールをすべて止めると、HITYEAH!の数に応じたLVのバフ“リミットブレイク”が発動。
LVに応じてパーティ全員の攻撃力・防御力・移動速度が上昇する。

リールの数は「フィーバータイム」の段階に応じて変動し、通常時は3つ、FTIで5つ、FTIIで7つとなる。
また、途中でⅠ.pngボタンを離したり、リールを止めないまま一定時間が経過するとスロットは一番左のみhit、それ以外は全てmissとなる。

【フレーム表】


コンボ

バトル開始の状態ではコンボパーツは持っていない。
攻撃を30秒以内に2回当てるとフィーバータイムが発動し、ブリザドボールやバーニングアローなどのコンボパーツが使えるようになる。
本項では、初心者から上級者まで覚えていてほしい「基本編」と、場合によっては強力な手札となる「応用編」に分けて説明する。

基本編

用途技名火力概要
空中近距離スマッシュキック→ドルフィンブロウ560相手が壁激突→(ダッシュボタンを押しっぱなしにして硬直を消す)→HP攻撃、の壁激突からの追撃は超が付く基本なので覚えておこう
ローリングフォール1段止め→スマッシュキック584~752相手が着地するとき限定で、厳密にいうと確定ではない
相手がジャンプ1回分ほど浮き上がったときは着地硬直に確定する
相手がステップで避けそうと思ったらドルフィンブロウを撃ってもいいし、ダッシュで踏み込んでスマッシュキックやメテオクラッシャーを差し込んでもいい
空中中距離バーニングアロー→スマッシュキック576フィーバー2限定の基本コンボ
ヘビータイプをも超える高火力で拘束時間も長い
バーニングアロー→ローリングライズ544スマッシュキック派生とは異なりこちらは妨害されにくい(=カット耐性が高い)
バーニングアローから早めに派生しないと相手をこぼしてしまうので注意
ブリザドボール→スマッシュキック715フィーバー1,2限定の基本コンボ
ブリザドボールから別の攻撃に派生するとダメージが2/3になる所謂「ダメージ補正」が適用される
スマッシュキックは射程ギリギリで押さないと受け身が間に合ってしまうので注意

応用編

用途技名火力概要
空中近距離(壁激突)→ブリザドボール→メテオクラッシャー+469~576ブリザドボールで敢えて追撃し、壁からの跳ね返りをメテオクラッシャーで繋げるコンボ
ブリザドボールを撃つときは壁と垂直に(まっすぐに)撃つと相手は斜め上に飛ぶことなくバウンドしやすい
クラッシャーでそのまま取るより+341のダメージが上乗せ可能
上級者でもあまり安定しないので大抵の場合さっさと壁激突からクラッシャーでとってしまった方が良い
空中中距離メテオストライク1段止め→スマッシュキック576~768低空(ジャンプ1回分ほどの高さ)&フィーバー2限定
確定ではないが大抵の場合は当たる
ほんのわずかだけダメージの上乗せを狙える程度なのでバーニングアローよりかは安定しないが、手札として覚えておくと損はない
バーニングアロー→メテオクラッシャー128~288低空でバーニングアローをガードされたときに有効
ステップで避けられる可能性はあるが、ガードを張り続けようとする相手に刺せる一手
相手が壁を背負っているときは確定と言えるほど刺さりやすい

立ち回り

立ち回りの方針

ガンガン押してくよ!

いかに攻撃し続けられるかが肝となる。
キャラの本質的な性能はクジャとほぼ変わらないのだが、あちらとは正反対に異なりティファは荒らしで真価を発揮する
いかに攻撃的な姿勢になれるか。そして、いかに周囲の状況を把握できるかがティファには求められる。

スピードとして、最初に殴って枚数有利を作り、その後も殴り続けられる流れを自ら作ることが課題となる。

立ち回りに関して、バトル開始から終了まで主力に据えるのはスマッシュキック(空中Nブレイブ)。
リーチ・発生・完走速度の各種性能がスピードの持つNブレイブの中では上の下~上の中程度に高性能。攻撃判定が厚いためか殴り合いや上下左右への喰いつきも優秀。
同技キャンセルが可能なため一度避けられてしまっても、野獣のようにがめつく攻撃し続けることができる。

続いて、第二の主力技がローリングフォール(空中↓ブレイブ)。
下方向への差し込みに長けており、対地でお世話になる技だ。
突進中にキープ値が付与されているため、シュートの自衛技を突破することができる。
途中止めで有利な読み合い(相手の浮き上がり具合によっては確定にすらなる)に持ち込むこともできる。

これらの技の主な当て方として、瞬時のタゲ変えを駆使した闇討ち・カット・迎撃・ステ狩りで当てていくことになる。
開幕など近接と向かい合っている際は先出しすると迎撃されるリスクが高いので、相手の攻撃が当たらない間合いを維持しつつ、相手の攻撃の先出しを伺いながら差し込みを狙う必要がある

これらの技は生命線なので、どのあたりの距離までギリギリ届くかをミッションで入念に確認しておくことを推奨する。

先ほども言ったが、ティファは荒らしが求められるキャラ。
クジャは時間経過で強化されるので保守的な姿勢で動いても全然構わない。
ティファは嫌でも攻撃を当て続けないと強化されないのだ。クジャとは一見似ているようで立ち回りは正反対のことを要求される。
しかし、フィーバータイム2になった時はリミットブレイクの破格の恩恵を味方全員で享受することができる。
クジャがローリスク・ミドルリターンなら、ティファはミドルリスク・ハイリターンと形容できるだろうか。

各種HP技での立ち回り

オススメEXスキル


対策

攻撃を当てることでブレイブの数が増え、更にはリミブレによる圧倒的なバフで単体でも集団でも攻撃性能が高いキャラ。必然的に慎重な立ち回りが求められる。気をつけるべきは空中ブレイブ全般。スマッシュキックは初撃の射程こそ短いものの踏み込みも食いつきもそこそこで(それでもヘビー程ではないが)、上下のブレイブも上下によく伸びるので見合った状態では攻撃を喰らってしまうことがほとんど。スピード同士が見合うよりもヘビーやシュートが睨みを効かせてティファ側が気持ちよく動けない試合運びを心掛けたい。近接HPのドルフィンブロウは前ステ、メテオドライヴは左後ろステで当たらない。

キャラ対策

WOL

地空共通で前ブレと下ブレが厄介。solを多様するwolならばいっそのことHPぶっぱし咎めて行くのもありだろう。対面するならば味方シュートが仕事をしやすい環境作ってあげられるように動くことが望ましい。

ガーランド

攻撃範囲が広い代わりに後隙もデカい。甘いブレイブが見えたらHPぶっぱして前に出られないようにするのもありだろう。
とはいえ、このキャラを完全に抑えることはティファでも難しい。socの段階にもよるがチェーンバンプが上下正面に圧倒的に強いこと、拘束にも使用されることの2つの点から相まってとてもやりづらい。決して無理な攻めはせず味方と共に落とす意識を。このキャラを抑えられるということは即ちシュートに近づきやすくなることと同義である。

フリオニール

地上戦の王(だった)。捕まってしまうと地獄を見るのでシュートに任せるのが無難。ティファならば発生とリーチで見れないこともないが自分から捕まりに行くくらいならば前に出てくるスピードを見るか、シュートに圧を掛けるかした方が有意義である。カットするならば、正面からではなく闇討ちかつNブレを振っていない時に狙いたい。

皇帝

シュートの中でもかなり面倒臭い相手。早々に近づいてタコ殴りにしてしまおう。皇帝の弱点として、自分から能動的に当てに行く技の少なさが挙げられるので設置技に気をつけつつ、こまめに削って味方への被害を抑えるようにしたい。

オニオンナイト

就職させない。

暗闇の雲

攻撃判定だけを前に出して攻撃する技が多いのでかち合いに強い。しかし動作は緩慢なのでカットすることを心掛ける。高射式のみ例外だがヘビーの中では自衛力が低いので抑えられるようなら抑えたい。

セシル

暗黒ならばHPぶっぱすることも選択肢に入るだろう。パラディン時は良く動き高低差にも強いので無理に相手取らないようにしたい。追い詰めるならシュートと一緒に有利を作るのがベスト。

カイン

安定性抜群の竜騎士さん。拘束力も突破力も高いので注意したい相手。最初から中判定弾を撃つことが出来、かつキープ値の発生にも優れた突進技、拘束力抜群のNブレまで揃ってるので実質ヘビーを相手するようなものかもしれない。1度でもNブレに捕まってしまうと地獄の読み合いが始まってしまうので闇討ち、カットを徹底したい。NブレとHP攻撃の後隙が大きいこと、空中では対空性能が低いので少し高度がズレてるならば下ブレで奇襲をかけてもいいかもしれない。暴れ潰しのアヴェンジャーに注意。

ゴルベーザ

黒竜剥がす。

バッツ

何もさせないことがそのまま対策に繋がるキャラ。親父に習った技より時代はザンガン流である。試合の序盤は技をマスターするために最終段まで出し切りにいこうとするのでそこを狙う。最終段まで振らせずに潰せたらベスト。マスター数が少ない時はフィーバータイムのカモにして、ある程度育ってきたら他の味方に意識を割けるプレイを心掛けたい。

エクスデス

ユニークタイプにあるまじき安定感を誇る先生。ガードすることで彼のデバフは防げるので、下手にステップを踏むよりはいいだろう。
エクスデスの技だが、まず気をつけたいのはしんくうは(地前ブレイブの烈風拳)。彼の感知範囲に入ると烈風拳と言わんばかりに飛ばしてくる。見ていれば避けるのは案外簡単だが、この技とじゅうりょく100(空後ブレイブのボール)は一撃出し切り技なので即刻デバフがついてしまうので気をつけるべし。
磁場転換は出てくる位置を確認しつつ出てきた後の技を避けて殴ると良い。
EXスキルはどれも厄介なものばかり。何色に光っているか、そしてバフアイコンを確認することで何が来るかを把握しておこう。
HP技はステ狩り、そこそこ性能のいいサーチ、爆発全方位系、カウンターと揃っており、個体によって異なる。マッチングする機会は少ないかもしれないが、出会った時は気を抜かずよく確認しておくこと!

ティナ

タコ殴り

ロック

闇討ち防ぐ

ケフカ

魔法を避ける

クラウド

タイマンしない。こちらから仕掛けない。スラブロに捕まってしまったが最後クラウドガン有利の読みあいが始まるので、攻撃を釣りながら反撃していこう。

ティファ

ミラーは不毛

セフィロス

ガードする。ステップとダッシュどちらも食える程のブレイブの伸びを持っているので注意

スコール

後出しじゃんけん。

リノア

横から殴る

アルティミシア

輪舞の斧(地上↑ブレイブ)に気をつけよう。

ジタン

後出しじゃんけん

クジャ

魔法判定のフレア、物理判定のホーリーで近接戦闘してくる異色の魔導師。判定だけを前に飛ばしてくるのでタイマン厳禁。幸いクジャはよく足が止まるので後隙自体は狩りやすい。早々にバフを剥いで戦意を奪っていこう。

ティーダ

チャアサに気をつける

ユウナ

孤立せずに動き回る

ジェクト

甘いブレイブを振らない。

シャントット

避ける。キープ値でゴリ押す。

カムラナート

避ける。ガードしてても当てることで強化される属性剣が実に厄介。足回りも悪くなく一度でもダウンさせられると強力なデバフを押し付けられて戦線に復帰するのに時間を要することになってしまう。とはいえ、攻撃は直線的で見切りやすいため、乱戦になっている時でもなければ気を揉む必要も無いだろう。対空技も地上のダッシュブレイブのみなので圧力をかけまくって確定デバフを押し付けられる機会を減らす立ち回りをしていきたい。

ヴァン

避ける。1番育ててはならない相手。HPの後隙にはクルエル、甘えたブレイブにはグラゼロ、そもそも近づけさせないディープ、不規則な軌道でホーミングしてくるカラミティ、そして圧倒的射程のメルトクリムゾン。どれをとっても脅威なのでまずはブリーフィングでヴァンのhp攻撃の確認。どの技の組み合わせでもヴァンがフリーな状態で技を振るとティファでもまず不利になるので闇討ち・カットを心掛ける。

ヴェイン

避ける。

ライトニング

キャラパでごり押す

スノウ

不用意に削らない

ヤ・シュトラ

タコ殴り

ゼノス

避ける

ノクティス

迎撃する

ラムザ

タイマンしない

エース

タコ殴り


コメント

1ページ目→コメント/ティファ

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照


  • 最近はすっかり数も減ったけど、たまにマチすると味方でも敵でも、とにかく前ブーする猪ばかりで、色んな意味でゲームをぶっ壊される…。ただでさえ出し得なブレイブだらけなのに、ガーさんやアーデンと同じで、ガードされてもFTの蓄積値入るから、とにかく滅茶苦茶するティファしかいない印象。ホンマええ加減にせぇよ - 2020-02-10 (月) 02:00:34

    • 鯨岡様の女に楯突くつもりか? - 2020-02-10 (月) 08:30:34

  • 人減ってるし、この運営なら7リメイク発売に便乗して下方どころか上方すらしかねん - 2020-02-10 (月) 08:31:57

    • 分からんけどな。それやったら本当にファンが離れるかもしれんし。お祭りゲーで特定の作品優遇はやっちゃいかんのよね。今では長いシリーズになってるスマブラもHAL研とカービィの陰謀説流れてたくらいだし。 - 2020-02-10 (月) 09:41:08

    • ヘヴィの底上げでクラウドセフィロスは実質上方だし、ティファもなんかしら上げてきそうだなここの運営ならほんとやりかねん… - 2020-02-11 (火) 00:33:31

  • リメイク発売と合わせてリメイク版のコス来ないかな。 - 2020-02-11 (火) 06:33:41

  • ダイヤBのティファがドルフィンチンパンしててなんだか真面目にティファやってるのがあほらしくなったダイヤEティファです - 2020-02-11 (火) 11:49:18

    • でもそれより仕事出来てないってことだから文句言えない - 2020-02-11 (火) 11:54:37
      • そいつより仕事してないって何見て言ってんだよ - 2020-02-11 (火) 11:57:07

  • 敵のティファが攻撃やステップ、モーション中だけ、そいつだけやたら重い動きになるんだけど、これラグ使いか何か? ただでさえウザイ性能してんのに攻撃振っても何故か回避済み、ステップ踏んでも既にブレイブ喰らってる、メテオドライブなんか元々若干シビアかつ食いつきいいのに、ラグのせいかさらにおかしくて誰一人避けられてなかった こうなるともう負け確定じゃん - 2020-02-11 (火) 11:53:08

    • まぁラグだろうな(意図してかは分からんが)。俺はACしかやってないけど一番恐ろしいのは召喚後、攻撃が見えたからガードしてたのにムービー途切れるとすでに食らってたとか。ムービー直前にロックのミラダイの文字が見えたからサーチHP連打してたら終わったころにはすでに乱舞に入ってて間に合わなかったは割とキツイ冗談。 - 2020-02-11 (火) 12:03:46

    • ラグか何かでアーデンスプリットがNブレ並の発生で飛んできてポルナレフ状態になった経験はある - 2020-02-11 (火) 12:45:13
      • 開始からやたら重い試合で、ラグ過ぎたのかキングクリムゾンみたいに間のモーションが抜けて、気が付いたらライズ+に飲み込まれてた事あったよ…。よくある、よくある← - 2020-02-11 (火) 17:21:53

  • キャラ性能を過信してレーダーも見ないで独りよがりのプレイする奴が多く困る - 2020-02-11 (火) 16:19:43

    • セフィロスにも言える事だけど・・・ - 2020-02-11 (火) 16:30:28
      • ミニマップ見てないやつなんてダイヤくらいなら一杯いそう - 2020-02-11 (火) 16:31:35
      • それで勝手にHP貰って拒否チャまでがテンプレだな - 2020-02-11 (火) 16:32:39

  • 初めて使ったけどヤバイな…海豚打撃と隕石破砕機の性能優秀でもうスコールに戻れる気がしない。 - 2020-02-13 (木) 17:47:24

    • 技名日本語訳にするとクソダセェ! - 2020-02-13 (木) 17:48:41

    • もう二つは隕石運転と…火拳? - 2020-02-13 (木) 21:45:04
      • ハァ…ハァ…敗北者…? - 2020-02-13 (木) 22:02:58
      • よせ!乗るなエース!「無理だな無理だな無理だな」 - 2020-02-15 (土) 12:09:26
      • 赤犬「(エースへ)急行しよう」「できかねるな」「(エースへ)急行しよう」「できかねるな」 - 2020-02-15 (土) 14:40:42

  • 意地でも下げられねぇなこいつ、声が不快すぎるから産廃にして2度と環境に出さないか声収録し直して - 2020-02-15 (土) 11:00:54

  • 相手ドルフィンにステップ踏むタイミングいっつも間違えるんよなぁ…いっそ発生早くして誘導落として欲しい() - 2020-02-15 (土) 11:41:20

    • ってかラフディバイドと同じ性能でいいんじゃないのか?() - 2020-02-15 (土) 11:42:35
      • ラフディがイルカと同じ性能になったんじゃなかったっけ - 2020-02-15 (土) 11:48:44

  • 約束されたFF7Rでフェミニストの標的にされる未来やっぱ辛ぇわ - 2020-02-15 (土) 14:44:21

  • こいつなんで同じスピードとかち合いで勝つの??? てかなんならヘビーで相打ちなのに負けたし ほんとクソクソクソ - 2020-02-17 (月) 20:32:45

    • 発生で勝ちたいならジェクトあたりだな。相討ちならヘビーが勝つが同期ズレが起きるとよろける場合があるからスピードとタイマンできわどい場面で振り合いはダメ(ティファに限らない - 2020-02-17 (月) 21:10:58
      • そうじゃない発生は間に合ってるけど双方にダメージ表示にもかかわらず相手のコンボだけ発動する スピード同士でもヘビーでも - 2020-02-17 (月) 22:20:03

  • 絶対こいつ下げなかったせいでキャラ性能インフレしてるよな、してもなおトップに君臨してるのおかしいと思わんのか運営は - 2020-02-18 (火) 12:43:06

    • ごめん、まさかマジでアプデ終了するとは思わんかったわ - 2020-02-19 (水) 03:02:18
      • 君のせいじゃない - 2020-02-19 (水) 03:06:32

  • ティファ、ユウナ、アーデン、相手はタヒぬ。 - 2020-02-19 (水) 18:50:17

    • ヴァルファーレ胡散臭いけど、シャントットの方がブチ切れますわよ! - 2020-02-19 (水) 19:16:00

  • 今さra - 2020-02-20 (木) 14:48:43

  • ↑悪い、誤字 今更だけどティファのメテオクラッシャーってくらった感じ雷光やクルエル並に早いと思うけどあれ見て避けられる? - 2020-02-20 (木) 14:51:03

    • 無理だと思う、まあ俺ジェクトビームも見て避けられないおじいちゃんなんだけど - 2020-02-20 (木) 15:24:10
      • ということは発生の速さや射程距離だけをみるならクルエルや雷光よりもメテオクラッシャーの方が優秀ということですね。あくまでそれだけ見たらの話ですけど - 2020-02-20 (木) 15:53:08
      • メテオクッラシャーって一歩進んで発動しますよね? - 2020-02-20 (木) 15:53:46
      • 発生は同じじゃないかな?(未検証) メテクラは踏み込むけどその分範囲が狭いような気がする、体感でしかなくて悪いけど - 2020-02-20 (木) 16:25:17
名前:

他人や作品、キャラクターに対する誹謗中傷や、攻撃的・威圧的なコメントは断りなく削除いたしますのでご了承ください。


  このページを編集 凍結 変更履歴 バックアップ 添付 名前変更   新規ページ作成
下部メニュー
アクセス数
累計: 61213, 今日: 13, 昨日: 106

基本情報

DFF NTについて

キャラクター

mar.png ヒーローサイド

spi.png ライバルサイド

データ

外部サイト

その他

Wiki内検索


アーカイブ

最新の70件
2020-02-21 2020-02-20 2020-02-19 2020-02-18 2020-02-17 2020-02-16 2020-02-15 2020-02-14 2020-02-12 2020-02-10 2020-02-09 2020-02-08 2020-02-07 2020-02-06 2020-02-05 2020-02-04 2020-02-03 2020-02-01 2020-01-31





メニューを編集
img
テスト用ページ
テンプレ