ゼノス・イェー・ガルヴァス

http://www.jp.square-enix.com/DFF/common/images/character/zenos/ss1-b.jpg

PROFILE
名前ゼノス・イェー・ガルヴァス
主な登場作品・FINAL FANTASY XIV 新生エオルゼア
年齢26歳
職業ガレマール帝国第XII軍団長
CV鳥海浩輔
ゼノスについて魔法を種族的特徴により扱えないという謎多きガレアン族たちの国、ガレマール帝国の皇太子。
誰よりも戦いを好み、最前線にて剣を振るうことも多い。戦を「狩り」と呼び、敵を「獲物」と見立てて殺戮や蹂躙を行うなど、敵味方に関係なく冷酷かつ容赦がないことでも知られる。
原作ではガレマール帝国第XII軍団長にして、現皇帝の実子。幾度も自身に立ち向かい、成長を見せる光の戦士(=プレイヤー)との戦いの中で興味を深めていき、最終的には自らの唯一の「友」として最後の戦いに臨む。
額の真珠のような器官は「第三の目」と呼ばれるガレアン族の種族的特徴。
ちなみにガレアン族のミドルネームは帝国内での位階・階級・役職・身分を表すものである(イェーは皇族の位)


目次

特徴

Type:UNIQUE

固有システム「剣技」

ゼノスは時間経過では固有EXゲージが一切増加せず、各種ブレイブ攻撃またはHP攻撃をヒットさせることで増加する。
増加量はダッシュブレイブ攻撃では約40%、それ以外のブレイブ攻撃及びHP攻撃のフルヒットで100%。ガードされても上昇量は変わらない。
ちなみにバイオガやブレイブマグネなど"ダメージを与える汎用EXスキル"であれば僅かながらではあるが固有EXゲージが増加される。
ゲージが溜まった時にⅠ.pngを押すと鞘を回転させて3種の刀の選択UIを表示し、押しながらのスティック入力によって選択した刀で一閃する。
その時振るった刀に応じて手持ちの刀を切り替え、それによってダッシュブレイブ攻撃の性能が変化する。バトル開始時は妖刀アメノハバキリを装備している。
各種の一閃をヒットさせると刀のアイコンが点灯し、3種全ての閃アイコンを点灯させると45秒間自身のキープ値をHEAVY相当に引き上げる「神代三剣」が発動する。
「神代三剣」中は固有EXスキルが「秘剣風雷妖」に変化し、これの最終段を敵に当てると強制的に「神代三剣」が解除される。
このため、「神代三剣」発動中は各種一閃及びそれに伴うダッシュブレイブ攻撃の変更はできない。

アップデート

技一覧

操作方法技名基本威力総威力発生F魔法接触判定
ブレイブ攻撃地上時Ⅱ.png>Ⅱ.png>Ⅱ.png大蛇64*2+128+240496-
前Ⅱ.png>Ⅱ.png早贄48*3+112+240[272]496[528]-
空中時Ⅱ.png>Ⅱ.png>Ⅱ.png八雲128+64*2+240496-
前Ⅱ.png>Ⅱ.png>Ⅱ.png叢雲32*3+48+96+256496-
風断装備時ダッシュ中Ⅱ.png風塵400400
雷切装備時雷塵400400
妖刀アメノハバキリ装備時妖塵32*2+336400
HP攻撃Ⅳ.png不動三段80*2160
圧縮剣気---
脈断ち---
無明閃---
EXスキルⅠ.png押しながら↑風断一閃400400-
Ⅰ.png押しながら←雷切一閃400400-
Ⅰ.png押しながら→妖刀一閃16(*n)+368368(+16*n)-
「神代三剣」発動中Ⅰ.png秘剣風雷妖64+112*2+16*2(+16*n)320(+16*n)-

ブレイブ攻撃(地上)

大蛇

#ref(): File not found: "大蛇.gif" at page "ゼノス"

基本情報前進しながら、敵を何度も斬り付ける
追加効果
強み
弱み
使う上でのポイント初段は上に振り上げるモーションなので多少の対空性能がある。突っ込んでくる相手を受け止めるように使うと良い。

【フレーム表】


早贄

#ref(): File not found: "早贄.gif" at page "ゼノス"

基本情報突進突きの後、斬り飛ばす。溜めによって射程と最終段の威力が上がる
追加効果・溜め
強み近接ブレイブ攻撃では唯一の2段技で、敵味方がある程度固まっている状況でも完走し易い。
溜めることで射程が伸び、キープ値が高いためshootタイプの設置技を突き抜けられる。
弱み対空性能が皆無のため、ジャンプで避けられる可能性もある。
1段目のヒット数によっては専用EXゲージが1回分溜まらないことがある。
使う上でのポイント正面への食付きは良いがダッシュしている相手には当たらない。溜めによって発動タイミングを調整できるため、中距離で硬直を晒した相手に構えると有利。

【フレーム表】


ブレイブ攻撃(空中)

八雲

#ref(): File not found: "八雲.gif" at page "ゼノス"

基本情報前進しながら、敵を何度も斬り付ける
追加効果
強み上下に強く、キャラ一人分の高さなら引きずり落とせる。
弱みそこまで射程は長くない
モーションが長い割に移動距離が少なく、完走でも2段止めでも同じタイミングでサーチを食らってしまう
使う上でのポイント初段が縦一閃に振り下ろすモーションのため上下に強い。特に上へはキャラ1個分伸びるので意識しておきたい。
技が3段構成で2段目で2度斬りつけるため、他のユニークより少しだけ拘束時間が長めに取れる。余裕があればディレイをかけても良い。

【フレーム表】


叢雲

#ref(): File not found: "叢雲.gif" at page "ゼノス"

基本情報突進斬りの後、さらなる連続斬りを繰り返す。
追加効果
強み食いつきが良く、キープ値持続が長いのでshootタイプの弾を突き抜けられる
弱み射程はあまり長くない
使う上でのポイント早贄と違いためられないが殆ど使い方は一緒。食いつきの良さを生かしてカット主体で使うのが主になる。
また自分をカットしようと後ろから来ている相手に振り向きざまに打つのも使い所の一つ。

【フレーム表】


ブレイブ攻撃(ダッシュ攻撃)

風塵

#ref(): File not found: "風塵.gif" at page "ゼノス"

基本情報風断を振り、風の刃を放つ。
追加効果
強み弾速が早く、単発中判定のため同タイプの撃ち合いに強い。
弱み射程が短く、左右方向の誘導は微々たるもの。
使う上でのポイント風の刃は縦長で見た目通り上下に強く、反面横への誘導は極々ささやかなもの。
3種のダッシュブレイブの中で最も射程が短いが最も弾速に優れ全体時間も短い。コア割の際にはこれを3度打つのが安全でスピーディー。

【フレーム表】


雷塵

#ref(): File not found: "雷塵.gif" at page "ゼノス"

基本情報雷切を振り、雷球を放つ
追加効果
強み発生が早い。
硬直が短い
追える程度の弾速
弱み弾速が遅く直接当てる性能は低い(発生源で直接殴るような使い道では逆に当てやすい)
使う上でのポイント近接キャラでは珍しい隙が少ない上に追える程度の弾速にそこそこの誘導の飛び道具。
絶妙なスピードで相手を追いかけるので直接当てるより相手の選択肢を狭めるのに適している。
これに隠れながら接近したり2方向から相手を追い詰めるように使うのが基本。
中判定飛び道具として破格の隙の無さなので近接キャラに相殺されてもこちらの方が硬直差で有利なことが多く気軽にばら撒ける。
対シュートは正面から撃っても強判定で貫通されるのでこちらを見ていない時に撃って圧をかけたい。
隙の小ささから安易なカウンターは逆に択をかけれるが味方の位置に注意。

【フレーム表】


妖塵

#ref(): File not found: "妖塵.gif" at page "ゼノス"

基本情報妖刀アメノハバキリを振り、複数の魔弾を放つ
追加効果
強み射程が長く、そこそこの誘導がある。
弱みばらけるのでダメージが不安定
使う上でのポイント初期状態ではこの技が出る。適正距離であれば誘導を切るタイミングがシビアになるため、こちらが見えていない敵に当たりやすい。
使い勝手はそれなりだが弱判定でありやはりユニークの飛び道具の域は出ないので、役割としては敵味方が固まった状況における無視されない程度の自己主張や、遠距離からのカットが中心となる。

【フレーム表】


HP攻撃

不動三段

#ref(): File not found: ".gif" at page "ゼノス"

基本情報渾身の力で斬り付ける三段斬り。
追加効果
強み誘導が強く、ステップ回避のタイミングが若干シビア。
(風雷妖を除いて)唯一のブレイブダメージ付きHP攻撃
弱み他2種の近距離HP攻撃と違い、初段ヒット後にブレイブ攻撃によってカットされる恐れがある。
使う上でのポイント近距離HP攻撃にしては射程が長めな分発生が若干遅めなので、振るタイミングに注意。
対策

【フレーム表】


圧縮剣気

#ref(): File not found: ".gif" at page "ゼノス"

基本情報剣気を解き放ち、自身を中心に膨張する爆発を放つ。溜めると攻撃範囲が広がる。
追加効果・溜め
強み発生が早く、溜めることで爆風が拡大し巻き込み性能が大幅に上がる。
弱み射程が短く、硬直に刺しこめるタイミングが限られている。
使う上でのポイント即出しでソリューション9、ためると就職時フルバースト並みの気の爆発を周囲に展開する。
近接技でのカットに少し耐性があるほか、ミニマップを見ながら背面の敵を狙うなどタゲ外の敵にも気を配ると当てる機会が増える。ちなみに溜め時に出る衝撃波は遠隔HP判定のため、メテオやディバインマリサンといった落下系サーチと相殺することがある。
対策

【フレーム表】


脈断ち

#ref(): File not found: ".gif" at page "ゼノス"

基本情報地上では追尾する衝撃波を放つ「地脈断ち」を、空中では相手位置に爆発を起こす「風脈断ち」を使い分けるHP攻撃。
追加効果
強み
弱み
使う上でのポイントバッツの風水士のように地上と空中で性能が変わる珍しい技。
肝心な時に適した技を出せるよう、敵味方の構成やブレイブ状況を鑑みた適切な立ち回りが求められる。
対策

【フレーム表】


無明閃

#ref(): File not found: ".gif" at page "ゼノス"

基本情報前方へ扇状へ広がる衝撃波を放つ。溜めると射程が伸びる。
追加効果・溜め
強み溜めによって発動タイミングを調整できる。
壁激突から確定する。
弱み上下方向には判定がほぼない。
接触判定が横に広めなので遮蔽物が近いと端判定が触れて消えやすい。
使う上でのポイント同じ近接技の不動三段と比べるとルーラーオブアームズ等の全身判定技をカットできるのが強み。
溜められるのでガードを固める相手に構えるのも非常に有効。
対策

【フレーム表】


固有EXスキル

剣技

#ref(): File not found: ".gif" at page "ゼノス"

基本情報腰だめに構え、回転式の鞘から抜く刀を選択する。
追加効果ステップまたは時間経過でキャンセルが可能。
強み
弱み
使う上でのポイント時間経過ではゲージが溜まらず、ブレイブやHP技を当てることでのみリキャストが完了する異色のスキル。
そのため非常に回転が早く、またキャンセルすればゲージは減らないためどんどん使っていこう。
風断、雷切、妖刀のいずれかを出すとそれに応じてダッシュブレイブの性能が変化するのもポイント。
対策

【フレーム表】


風断一閃

#ref(): File not found: ".gif" at page "ゼノス"

基本情報風断を用いて、強力な突進斬りを繰り出すブレイブ攻撃
追加効果
強み敵のガードを貫通してダメージを与えられる。剣技3種の中で最も射程が長い。
弱み
使う上でのポイントダッシュしている相手を食えるほどではないが、一瞬で距離を詰めるので奇襲性が高い。
間合いも広く、剣技の中で最も扱いやすい。
対策

【フレーム表】


雷切一閃

#ref(): File not found: ".gif" at page "ゼノス"

基本情報雷切を用いて、前方広範囲を薙ぎ払うブレイブ攻撃。
追加効果
強み敵のガードを貫通してダメージを与えられる。発生が剣技3種の中で最も早い。
弱み射程が短い
使う上でのポイント構えるモーションによる一瞬のラグがあるものの非常に発生が早く、ガード不可なのも相まって見てから避けるのは不可能と言っていいだろう。
強引に当てに行くより相手の受け身に構え、横ステップしたら雷切後ろステップしたら風断など読み合いに織り交ぜて使うと良い。
対策

【フレーム表】


妖刀一閃

#ref(): File not found: ".gif" at page "ゼノス"

基本情報妖刀アメノハバキリを用いた垂直落下斬りの後、着地と同時に衝撃波を発生させるブレイブ攻撃。
追加効果
強み敵のガードを貫通してダメージを与えられる。剣技3種の中で最も威力が高い。
弱み発生が遅く見てからステップされる。暴れに非常に弱い。
使う上でのポイント構えと飛び込みの2つのモーションで剣技3種の中では発生が最も遅い。
眼下の相手は当然のこと、頭一つ上のキャラにも当たるので相手の後隙やステ狩りを狙って繰り出そう。
召喚フィニッシュの際壁が近ければ、これでブレイクを取りつつ壁激突に繋げることで最大限のリターンが見込める。
対策

【フレーム表】


秘剣風雷妖

#ref(): File not found: ".gif" at page "ゼノス"

基本情報敵に斬りかかった後、三本の刀を用いた連続攻撃を繰り出すHP攻撃。
追加効果
強み初段ヒットからHPダメージ発生までは無敵判定となる
弱み技後にサーチが確定。最終段までHITさせると神代三剣が解除される。
使う上でのポイント無敵による確定力は無論のこと、射程、食い付きとゼノスの技の中でも優秀な部類だがブッパで当てられるほどでもない。
ブレイブ無い状態で使ってもバフを活かしきれずに終わってしまうので、すぐに使わずブレイブを稼ぎ、効果時間が残り半分程になったタイミングで狙いに行くといい。
最終段が入らなければ神代三剣は解除されないため、実は味方にHP技を当てさせるための拘束技としてかなり優秀。
対策

【フレーム表】


コンボ

立ち回り

立ち回りの方針

理想:再壁と秘剣のワンチャン力が高い孤高の剣士
現実:おっかなビックリ妖塵マン ※個人の感想です。

地上、空中で出せる技はほぼ変わりがない。
コンボ系近接技、突進系近接技、少しクセのある射撃技、
これらの攻撃を軸に立ち回ることを強いられる。

固有EXを使うためには攻撃を当てなければならない。(時間経過では一切溜まらない)
またかち合いに強い技もないため、近接は地力で当てる必要がある。
幸いコンボ系も突進系も途中止め可能なので味方との連携を取りやすい。(敵の移動量がそこそこあるのでサーチとしては当てづらい。)

speedみたいに戦場を駆け回って見てない敵を辻斬り出来ればバンバン固有EXも回せて楽しい。
見合ってしまったり攻めあぐねると固有すら溜まらず、正面から押し切るようなかち合いに強い技も無いため、シンプルな攻撃しか出来ないカカシになる。引き際が肝心。
乱戦になると足を止める動作が多くやりづらい為、shootやカットを狙う輩をいち早く見つけてheavyのような慎重さで攻めよう。

固有EXは刀を変更しつつ各種剣技を使用する。
当て方は大体以下の通りである。
風断一閃:セフィロスの一陣初段のイメージ(少し距離のある敵が隙を見せた時の差込み、ぶっぱ)
雷刀一閃:WoLのブライトセイバーのイメージ(優秀な攻撃判定による自衛、判定を生かしたステップ潰し)
妖刀一閃:クラウドのブレイバーのイメージ(高度からの攻め、落下によるカット耐性)

各種固有EXを使用すると対応する刀に持ち替え、Dブレも変更される。
風塵:カムラナートの水神剣のようなもの(早い弾速を生かしたカットや不意打ち、弾消し)
雷塵:セシルのグラビティボールのようなもの(遅い弾速を生かした一人連携及び自衛、弾消し)
妖塵:三発で中距離のキャノンレーザーのようなもの(射程の長さを生かしたけん制、不意打ち)

固有EXがもう少しで溜まる状況ではよく尻込みしてDブレで回収しようとするが、離れていると猶更当たらないので結局近づく羽目になる。
丁度カットできそうな敵がいなければ素直に殴ったほうが早い。

HP技を当てても固有EXは溜まるため隙あらば当てていこう。
壁ドンに頼らない当て方もそれなりに出来る。

固有EXを三種類ヒットさせることにより、"神代三剣"のバフが45秒間付加される。
キープ値がheavyと同等になり、speedやuniqueに対して突進技でゴリゴリに潰せる。
また固有EXの剣技が"秘剣風雷妖"となる。(逆に一閃系統は使用不可、故にDブレも変更不可)
ヒットした場合強制的にバフが解除されるが、ヒットしなかった場合バフ中なら何度でも使用可能。(こうでなくてはなッ…!)

強力ではあるが、一閃三種当てが非常に厄介。
出てしまえば優秀ではあるが、固有EX技は構えを取る必要がある上に各種一閃自体の発生も良くはない。
要するにHP技を当てるばりに苦労する。
各種一閃でなければ当てられなかった状況で使用し、偶々あと一種で"神代三剣"が発動出来そうだという時に壁ドン等を利用して当ててない一閃を使い"神代三剣"を発動するのが理想的。
あくまでも固執してはいけない。
逆に躍起になってHP技を当てずに"神代三剣"を発動しようとした場合、正直相手を一撃の下に屠り去る勢いでダメを稼いで秘剣を引っかけるくらいしないと収支合わない気がする。
故に被弾は許されない。そんなことをして基礎ダメで秘剣なんかやった時には泣いて謝るくらいの勢いで仕事してきて。(俺が狩られるとはな…。)

【小ネタ】
再壁ドン:ブレイブ攻撃で壁ドンさせた際、相手が行動可能になった瞬間を狙って雷切一閃(距離によっては風断一閃も可)を重ねると再度通常壁ドンとなりコンボを続行することが可能となる。
最速行動可能タイミングの目安はブレイブ攻撃後、ダッシュキャンセルせずに雷切一閃をすると丁度いい。(厳密には少し遅いがガード落下、ステップ移動含め雷切一閃の判定内なので問題なく当たる)
これはあくまでも敵が壁ドン硬直を抜けて何かしらの行動を取った場合に限り起きる現象なので、無操作で行動を取らなかった場合は連壁判定となり無敵が発生するため要注意。
まぁ例え失敗したとしても攻撃は当たってブレイブは稼ぎ、ふうらにょカウントも溜まるため基本出し得。強いて言うのであればHP攻撃チャンスを逃すこと。
あとコンボ時間がとてつもなく長いためカットには気を付けるべし。
大体は再壁した後は長めなコンボ時間も相まってHP攻撃で締めるが、(ブレイブ攻撃+一閃で大体1000近くは稼いでるから十分大ダメージ)
人によってはさらにダブルアップをする狂戦士もいる。状況によって楽しむべし。

各種HP技での立ち回り

オススメEXスキル


対策

Q.神代三剣モード、及び秘剣風雷妖が強すぎると思うのですが…。
A.発動してしまってはどうしようもない強さですが、発動させなければ問題ないでしょう。
神代三剣モードになるためには各固有EXを当てる必要があります。さらに言いますと、固有EXを使うためにはブレイブ技を当てる必要があります。
つまり、普段からゼノスの攻撃に当たらなければ神代三剣モードを発動させない、もしくは遅らせることができます。
ゼノスは孤立した敵からブレイブを稼ぐのが得意なため、ゼノスの位置取りには神経質になり、極力タイマンを避けましょう。
またタイマンになってしまった場合にも、ゼノスの攻撃は距離を離せば対処出来る技が多いため、冷静に対処しましょう。

Q.固有EXを使った連続壁ドンコンボから抜け出せません。
A.ゼノスは壁ドン硬直の切れた瞬間を狙っているので実は連壁判定になっていません。壁ドン時にガード等をしていると硬直が切れてしまうため、場合によっては無操作で壁ドン硬直を延長させ、連壁判定にさせて一旦無敵になったほうがよいかもしれません。

Q.(一部)カウンターをしているのにゼノスの固有EXが当たるのですが…。
A.ゼノスの固有EXはHP攻撃判定のため、ブレイブのみに反応するカウンター技は割られてしまいます。ゼノスが近くにいる時は注意しましょう。

Q.おでこのおできが気になって夜も眠れません。
A.私もです。

キャラ対策

WOL


ガーランド


フリオニール


皇帝


オニオンナイト


暗闇の雲


セシル


カイン


ゴルベーザ


バッツ


エクスデス


ティナ


ロック


ケフカ


クラウド


ティファ


セフィロス


スコール


リノア


アルティミシア

攻撃を当て続けると強化され、単発技を多く持つため気づけば高ブレイブを持っている、そんなキャラ。

寄れば拒絶の槍、離れれば輪舞の斧が飛んでくるため神代三剣時でも正面から挑むのは無謀。仲間に輪舞を投げている途中などに闇討ちで剣技か↑ブレイブを当て、なるべく高ブレイブを持たせないこと。雷纏を置いておくのもアリ。

ちなみにメイルシュトロームは位置関係にもよるが妖刀一閃で飛び越えて反撃できる。

ジタン


クジャ


ティーダ


ユウナ


ジェクト


シャントット


カムラナート


ヴァン

数は少ないが優秀なブレイブとクルエルアズールに代表される強力なHP攻撃を持つキャラ。

うかつに先出しすればクルエルに狩られ、正面から挑めば不利な読み合いに持ち込まれるため、闇討ち・カットメインで立ち回ろう。

タイマンになった際は剣技を上手く使うと有利に立ち回ることができる。クルエルもNブレも届かない程度の距離から剣技をちらつかせ、相手の行動を見てから動くこと。グラゼロを構えたらそのまま剣技で叩き割り、その他のHPを振ったら後隙にNや前ブレを差し込むといい。

うかつにDブレを放つとグラゼロで取られる確率が高いので、なるべく振らないように。

ヴェイン


ガブラス


ライトニング


スノウ


ヤ・シュトラ


ゼノス


ノクティス


ラムザ


エース



コメント

神代一剣:コメント/ゼノス

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照


  • 味方にゼノスきて勝ってもスコア4位以下とかざらすぎて、正直味方ガチャできてほしくないキャラになってる。しかしFF14キャラだからなのか、弱いとか言われてる割には結構使用率高めの印象。 - 2019-11-28 (木) 20:45:11

  • FF14キャラってのもまあるけど基本的には分かりやすくロマンもあるし1対1向きのデュエルキャラだからだろう。残念ながらこれは3on3で共闘での強みが薄くユニークとしての基礎性能の低さも祟って敵との殴り合いでも味方とのスコア争いでも押し負けやすい。極論他の味方が苦手にしそうな奴捕まえて決闘持ち込んだ方が良いんじゃないかと思わなくも無かったり - 2019-11-28 (木) 21:57:37

  • 局所的な読みは最強クラスだけど、それ以外がまあ並以下だよね - 2019-11-28 (木) 23:39:37

  • あ^~孤立した敵を再壁の高火力コンボで落として自陣に帰ってくのが気持ち良いんじゃ^~ - 2019-11-29 (金) 02:03:11

  • 圧縮剣気によるTYPE:BOMMERが結構楽しい(笑) - 2019-11-30 (土) 17:48:45

    • フルバがお亡くなりになった今溜め剣気の範囲は唯一無二の性能ではないか? - 2019-12-01 (日) 20:41:50
      • ソリューション9+が似た感じだった気がする - 2019-12-01 (日) 23:43:38
      • 溜めソリュも接触判定HPだっけ? - 2019-12-01 (日) 23:54:32

  • 判定吸われることがあるとはいえ無明閃がかなり強いから使ってる人がいるんじゃないかな?バッツでいいと言われたらそれまでだけど… - 2019-12-03 (火) 07:40:25

  • 小ネタに書いてあるダッキャンしなければ再壁って、ダッキャンせずさらにディレイかけないとできなくね? - 2019-12-03 (火) 17:20:45

    • 人によるとしか。最速で足掻こうとした奴はダッキャンせずに雷閃したらちょっと遅い。まぁ多少動いても範囲で当てられるから問題はないが。 - 2019-12-03 (火) 19:16:14
      • ならこの表記は正確ではないと思うんだけど、なんて書くのが正しいかな? - 2019-12-05 (木) 00:01:37
      • 読み択の一種として書いとけばいいんじゃね。もしくはスコールのブラスみたく〇〇は××に、逆に△△には□□にヒットする、って感じの記述 - 2019-12-05 (木) 22:04:54

    • いや、タイミング的にできるはず。ていうか俺は慣れるまでこれで再壁ドンやっていた。相手が壁から剥がれるタイミングがわかるようになった今となってはダッキャンして、自分のタイミングで雷切一閃を放ってるけど - 2019-12-05 (木) 11:54:30
      • 確か相手が行動しなきゃ時間変わったはず - 2019-12-05 (木) 21:21:05
      • 何もしないと自然に壁から離れるが、検証した感じだと頭を一番下ろしてから上半身を起こす瞬間あたりから成功でした。知ってる相手に再壁は難しいかと - 2019-12-06 (金) 01:17:32

  • 立ち回りの項目あたりをちょびっと修正したぞっと。主に小ネタの文章と今まで使ってきた中でちょっとニュアンスが違うなってところは直した。 - 2019-12-05 (木) 19:14:30

  • 地上前溜めれるのレベル15になってからしりましたね… - 2019-12-10 (火) 17:58:11
名前:

他人や作品、キャラクターに対する誹謗中傷や、攻撃的・威圧的なコメントは断りなく削除いたしますのでご了承ください。


  このページを編集 凍結 変更履歴 バックアップ 添付 名前変更   新規ページ作成
下部メニュー
アクセス数
累計: 53728, 今日: 62, 昨日: 57

基本情報

DFF NTについて

キャラクター

mar.png ヒーローサイド

spi.png ライバルサイド

データ

外部サイト

その他

Wiki内検索


アーカイブ

最新の70件
2019-12-11 2019-12-10 2019-12-09 2019-12-08 2019-12-07 2019-12-06 2019-12-05 2019-12-04 2019-12-03 2019-12-02 2019-12-01 2019-11-30 2019-11-28 2019-11-26 2019-11-25 2019-11-24 2019-11-23 2019-11-22 2019-11-21





メニューを編集
img
テスト用ページ
テンプレ