ジャッジ・ガブラス

judge gabranth

PROFILE
名前ジャッジ・ガブラス
(本名はノア・フォン・ローゼンバーグ。ガブラスは母方の姓)
主な登場作品・FINAL FANTASY Ⅻ
年齢36歳
職業アルケイディア帝国公安総局第9局ジャッジマスター 
(帝国におけるジャッジはほぼ 軍人 兼 裁判官 兼 死刑執行人のような存在)
CV大塚明夫
ジャッジ・ガブラスについてアルケイディア帝国法務庁直下の特殊騎士団「ジャッジ」の最高責任者「ジャッジマスター」の一人。
FF12タイトルロゴに描かれているのは彼。
故郷であるランディス共和国と母を捨てて出奔した双子の兄バッシュを憎んでおり、祖国を滅ぼした敵国であるアルケイディア帝国のジャッジマスターにまでなって、復讐のために帝国の飼い犬として生きる道を選んだ。
またヴァンの兄であるレックスを死に追いやった張本人でもある。
原作では現皇帝グラミスが最も信頼を置くジャッジであり、皇帝の命によってヴェインの監視を行っていたが、皇帝の死後、ヴェインが実権を握ると複雑な立場に置かれる。
しかしヴェインの弟ラーサーのことは帝国の希望として信頼し、最後まで守ろうと決意している。

目次

特徴

Type:UNIQUE

6種類もの固有EXスキルを持ち、自身を強化したり味方を支援したり、戦況に合わせた戦術が可能。
固有EXスキルの夜叉の執念は自身のHP性能を大きく高める

またガブラス固有の特徴として、汎用・固有EX使用後の硬直が他キャラと比べて短く設定されている

アップデート

技一覧

操作方法技名基本威力総威力発生F魔法接触判定
ブレイブ攻撃地上時Ⅱ.png>Ⅱ.png>Ⅱ.png二刀連斬64×2・64×2・224480-
前Ⅱ.png>Ⅱ.png集中突破48×3・80・112・144480-
後Ⅱ.pngジャッジウインド384384
地上ダッシュ中Ⅱ.png
地裂斬400400
空中時Ⅱ.png>Ⅱ.png>Ⅱ.pngセンテンス128・128・224480-
前Ⅱ.png>Ⅱ.png集中突破48×3・80・256480-
後Ⅱ.pngジャッジマントなしなし-
空中ダッシュ中Ⅱ.png
旋回斬16×232-
HP攻撃Ⅳ.pngエグゼクション80×2160
ヘイトレッド---
アグレッサー24×3・32×4・40240--
イノセンス---HP
EXスキルⅠ.png
【スキルセット1】
怨讐の牢獄-
⇦ + Ⅰ.png
【スキルセット1】
因果の刃---
⇨ + Ⅰ.png
【スキルセット1】
夜叉の執念---
Ⅰ.png
【スキルセット2】
忠義の盾---
⇦ + Ⅰ.png
【スキルセット2】
挺身の心得---
⇨ + Ⅰ.png
【スキルセット2】
士魂の鼓舞---
その他操作可能時左スティック押し込みスキルセット切替----

技紹介動画

ブレイブ攻撃(地上)

二刀連斬

#ref(): File not found: ".gif" at page "ガブラス"

基本情報2回、2回、1回の3段で斬りつける近距離攻撃
追加効果
強み・発生の割に踏込みがよい
・拘束時間が長めで2段止めで固めにも使える
弱み・完走までが遅くカットや後隙狩りに弱い
使う上でのポイント空中には飛び出さないため対空性能が低い。地上での暴れが主な用途となるか。

【フレーム表】


集中突破

#ref(): File not found: ".gif" at page "ガブラス"

基本情報上方向へ突進してから弾き飛ばす近距離攻撃
追加効果
強み・Nに比べて完走が早くカットされにくい 
・上へ大きく飛び上がれるので回避にも使える
弱み・正面への突進ではなく上へ飛び上がるため、密着状態でもなければ地上付近にいる敵にはほぼ当たらない
使う上でのポイントジェクトのライジングフィストと似たような使用感。
判定持続が長いので受け身を取った後の敵に置いたり、上へ飛び上がれるのを利用して暴れや回避にも使える。

【フレーム表】


ジャッジウインド

#ref(): File not found: ".gif" at page "ガブラス"

基本情報相手の位置に地面から巻き上がる竜巻を発生させるサーチブレイブ攻撃
射程は20mで、竜巻は弱判定
追加効果
強み・判定が大きく、一定時間残る。
・ガブラス唯一のサーチ攻撃
・サーチにしては珍しく、コアを一段階割ることができる
弱み・足が止まり、やや隙が大きめ 
・中判定以上の攻撃に簡単に消されてしまう
使う上でのポイント序盤の牽制などで地裂斬と合わせて使っていこう。コア割りにも向いている。

【フレーム表】


ブレイブ攻撃(地上ダッシュ攻撃)

地裂斬

#ref(): File not found: ".gif" at page "ガブラス"

基本情報地を這う赤い衝撃波を飛ばす中距離攻撃。
衝撃波は弱判定
追加効果
強み・発生が早い割にリーチがあり、上への判定が大きめ 
・コアを1段階割ることができる。
弱み・足が止まる 
・中判定以上の攻撃に簡単に消されてしまう
使う上でのポイント暗闇の雲の噴流砲を素早く、コンパクトにしたような性能。
発生の早さの割に範囲とリーチが優秀で使いやすい。
序盤以外でもカットなどで積極的に使って行ける。 
コア割りもこれが一番向いている

【フレーム表】


ブレイブ攻撃(空中)

センテンス

#ref(): File not found: ".gif" at page "ガブラス"

基本情報踏み込んで3回斬りつける近距離攻撃
追加効果
強み・発生の割に横方向への伸びがよい
・2段止めで固めができる 
・旋回斬から派生して途中止めすればかなり拘束時間が長い
弱み・3段Nブレイブの例にもれず、完走が遅くもっさりしているため、カットや後隙狙いに弱い
使う上でのポイント

【フレーム表】


集中突破

#ref(): File not found: ".gif" at page "ガブラス"

基本情報上下どちらかに突進してから素早く弾き飛ばす近距離攻撃 
敵の位置に応じて自動で上下どちらに突進するのか決まる
追加効果
強み・Nブレイブよりも完走が早い
・この技一つで上下の両方に対応することができる
・突進中はキープ値が持続するため、シュートのブレイブ攻撃を突破するのに向いている
弱み・自分で上下どちらに行くか選べない
使う上でのポイント

【フレーム表】


ジャッジマント

#ref(): File not found: ".gif" at page "ガブラス"

基本情報マントを翻し、ブレイブ攻撃をガードする
追加効果・近接攻撃ガード成功時に敵を怯ませる
・ガード成功時にブレイブ攻撃に派生可能
・ガード成功時ブレイブ派生40F目以降
・ガード成功時ガード・ステップ可能56F目以降
強み・全方位に対するガード効果
弱み・その場で足が止まるためサーチHP攻撃などに弱い
・硬直が長めで失敗したときの隙が大きめ
使う上でのポイント相手近接のブレイブ攻撃を読んで、または遅めのブレイブ攻撃を見てからとる。
停滞型の魔法弾を消す。
なおジャンプ1回程度の高度でガード成功後に敵が着地する場合はステップからのエグゼクションが確定する。
高度調整はガブラス側が任意に行えるため、エグゼクション選択時はジャッジマントのリターンが非常に高くなる。

【フレーム表】


ブレイブ攻撃(空中ダッシュ攻撃)

旋回斬

#ref(): File not found: ".gif" at page "ガブラス"

基本情報ブーメランの如く両刃刀を前方に投げつけ、敵を引き寄せる近距離攻撃
追加効果ヒット時にブレイブ攻撃に派生可能
強み・判定だけを前に飛ばすため、技のカチ合いに強く、設置技の範囲外から攻撃可能
・ヒット時、他のブレイブ攻撃に派生でき、足掛かりになりやすい
弱み・足が止まる 
・この技単体だと威力が低い
使う上でのポイントフリオニールのチェインムーブに似た使用感。
使いやすく単純に強力なため空中戦の足掛かりに積極的に使っていこう。
敵や壁の位置、周囲の状況に応じてセンテンスか集中突破のどちらに派生するべきかきちんと判断すると良い。
周囲からカットされそうなら即座にガード・ステップキャンセルしたりしよう。
HIT後にターゲットを切り替えて攻撃を振ったり、ジャッジマントに派生して複数タゲをさばくのも面白い。

【フレーム表】


HP攻撃

エグゼクション

#ref(): File not found: ".gif" at page "ガブラス"

基本情報踏み込んでから斬りつけ、爆発を起こす近距離HP技。
発生[36F]
最大射程[6m](ヒット36F)
追加効果「夜叉の執念」発動中「エグゼクション+」に変化。
溜め可(最大溜め時ステップキャンセル可能)
最大溜め時射程延長。
発生[36F-80F]
最大射程[10m](ヒット88F)
強みそこそこ踏み込む 
まあまあの発生 
まあまあの完走速度 
ブレイブダメージ付き
弱み1ヒット目の判定が小さい
射角が悪い
当ててもキープ値が持続せず、ブレイブ攻撃でカットされる
使う上でのポイント踏み込みが弱くなったゼノスの不動三段といった性能で良くも悪くも無難。
壁もとりやすく基本的にはコレで安定か 
「夜叉の執念」発動中に溜めることができ、踏み込みが伸びる。
また、最大溜め時にクラウドの凶斬りやノクティスのシフトサイクロンのようにステップキャンセル可能。
硬直や受け身に合わせるなどしてステ狩りを狙ったり、無理と思ったら中断できるため、「夜叉の執念」の恩恵が一番大きいHPと言える。
対策

【フレーム表】


ヘイトレッド

#ref(): File not found: ".gif" at page "ガブラス"

基本情報溜めてから、全方位に球形状の衝撃波を放つ近距離技。
発生[36F]
最大射程[3m](ヒット36F)
追加効果「夜叉の執念」発動中「ヘイトレッド+」に変化。
溜め可。
グライド可。距離[15m](最大116F)
発生[36F-116F]
最大射程[18m](ヒット116F)
強み発生が早い
完走が早い。
グライド速度が速い。
グライド距離が長い。
弱み範囲が狭い 
ブレイブダメージがない
使う上でのポイントジタンのソリューション9に似た性能。
「夜叉の執念」発動中は溜めれるようになり、溜め中はグライド移動可能。グライド速度と距離が非常に優秀。
ティナのケイオスウェイブに近い性能になる。
なお、タメ中はターゲットとの高度はガブラスが追尾して自動で合わせてくれる。
対策

【フレーム表】


アグレッサー

#ref(): File not found: ".gif" at page "ガブラス"

基本情報大きく踏み込んで何度も斬りつける乱舞技。
発生[42F]
最大射程[12m](ヒット50F)
追加効果「夜叉の執念」発動中「アグレッサー+」に変化。
キープ値が13F目より発生する。
強み非常に大きく踏み込む 
ガブラスのHP技の中で火力が最も高い 
最後まで前進し続けるのでサーチではカットされない(後隙は取られる) 
「夜叉の執念」発動中はほぼボタンを押した瞬間からキープ値が発生する(WOLのエンドオールやカインのアヴェンジャーのガード判定発生と同じくらいの早さ)
弱み射角が悪い
完走までかなりかかってしまい、カットに非常に弱い
使う上でのポイント上司の漸然震撼によく似た乱舞技。
ただし上司のよりも乱舞時間が長く、飛び上がったり後ろに回り込むようなトリッキーな動きもない。
カインの竜牙竜爪のように単調に前進して斬りつけるだけなので、カット耐性は劣悪。
閉所では非推奨
対策

【フレーム表】


イノセンス

#ref(): File not found: ".gif" at page "ガブラス"

基本情報剣を振り、衝撃波を飛ばす中距離攻撃。
グライド可。距離[4m](最大60F)
発生[60F]
最大射程[16m-20m](ヒット70F)
射角[±15deg程]
追加効果「夜叉の執念」発動中「イノセンス+」に変化。
溜め可。
最大溜め時衝撃波を3回放つ。
グライド可。距離[8m](最大100F)
発生[1発目60F/2発目80F/3発目100F]
最大射程[16m-24m]
強み判定を飛ばせる。
シビアだが壁激突の追撃が可能。
溜めても発生が同一。
グライドにより通常時射程20m、強化時射程25mと一般的なウェーブ並になる。
弱み壁激突からの追撃猶予が短く安定しない。
向き補正が貧弱でステ狩りが困難。
ブレイブダメージがない。
上下射角が浅く高度差に対して不安がある。
使う上でのポイント一応壁激突にも対応し、グライドによりウェーブ相当の射程を得る中距離HP攻撃。
通常時のステ狩りは困難。
「夜叉の執念」中に溜める事で衝撃波を3発飛ばす様になり、グライド距離が通常時の倍になる為、3発目の射程が24mまで伸びるが、隙が膨大。
またステップ方向を読み同一方向へグライドする事で一応ステップを狩れる(ヴァンキッシュや高射式と同じ)
ガブラスのHPの中では射程が最も長く、判定を飛ばすためルーラー系のカットには向いている。
対策

【フレーム表】


その他

スキルセット切替

基本情報スキルセット1とスキルセット2を切り替える
追加効果
強み
弱み
使う上でのポイント「怨讐の牢獄」「因果の刃」「夜叉の執念」がスキルセット1。
「忠義の盾」「挺身の心得」「士魂の鼓舞」がスキルセット2である。
攻撃系がスキルセット1、支援系がスキルセット2と覚えると良い。
対策

【フレーム表】


固有EXスキル

怨讐の牢獄

#ref(): File not found: ".gif" at page "ガブラス"

基本情報敵の位置に空間を発生させ、空間に入っている敵に防御力とダッシュ速度を低下させるデバフを付与する。
「忠義の盾」とはリキャストゲージを共有している
リキャストタイム75秒
効果20秒間、空間内にいる敵の防御力低下(補正力50/被ダメージ1.5倍)&ダッシュ速度低下(xxx倍)
強み空間の範囲がかなり大きい。
弱みダッシュで逃げている相手に使ってもすぐに効果範囲外に逃げられてしまう。
空間の持続時間は20秒ほどで若干短い
使う上でのポイントカムラナートのエソテリック・リージョンとよく似ているが、空間に入っている間のみデバフが付与され、
空間から出ればデバフは解除される 
逃げている相手の追いに使うよりも乱戦の中に置いたり、
味方に噛まれている敵を逃亡困難にさせるなどで使ってみよう 
設置として使用する際には真ん中の敵がいる位置に置くと、左右の敵も巻き込まれやすく、効果が高いだろう
対策

【フレーム表】


因果の刃

#ref(): File not found: ".gif" at page "ガブラス"

基本情報「挺身の心得」とはリキャストゲージを共有している 
リキャストタイム45秒
効果15秒間、ガブラスの攻撃力上昇(補正力30/与ダメージ1.3倍)&ガブラスの防御力低下(補正力30/被ダメージ1.3倍)
強みマイストと組み合わせれば基礎値を1コンボでブレイクできるほど火力が出る
弱みガブラスの被弾ダメージが増えてしまい、被弾しすぎると地獄をみる
使う上でのポイントガブラスの攻撃力が上昇する代わりに、自身へのブレイブ被弾ダメージが増加する諸刃の剣。
適当に使って被弾しまくると、とんでもないことになる(特に敵shootからの被弾は危険)。
防御力増加のバフと組み合わせてデメリットを緩和したり、
召喚中やホーリーチェーン中などの有利な状況で使ってみると比較的低リスクである。
対策

【フレーム表】


夜叉の執念

#ref(): File not found: ".gif" at page "ガブラス"

基本情報30秒間、自身にバフ「夜叉の執念」を付与 
「士魂の鼓舞」とはリキャストゲージを共有している 
リキャストタイム60秒
効果30秒間、ガブラスのHP技の性能が向上する
強みHPの性能を底上げできる
弱みHPを当てられないと無駄になりがち
使う上でのポイント効果中はガブラスのHP性能が向上する。
致死を持ってHPを当てに行きたいときに使用すると良いか。
タメによって近距離で構えてステ狩りが可能になり、踏み込みも伸びるエグゼクションと 
キープ値が押してすぐ付くようになるアグレッサーは強化の恩恵が大きいが、
ヘイトレッドとイノセンスはぶっちゃけ微妙である。
対策

【フレーム表】


忠義の盾

#ref(): File not found: ".gif" at page "ガブラス"

基本情報ガブラスを中心に空間を発生させて身に纏い、一定時間の間、ガブラス自身と近くにいる味方の防御力とダッシュ速度を上昇させるバフを付与する 
「怨讐の牢獄」とはリキャストゲージを共有している 
リキャストタイム75秒
効果20秒間、ガブラス自身およびガブラスの半径20m以内にいる味方の防御力上昇(補正力50/被ダメージ約0.67倍)&ダッシュ速度上昇(1.05倍)
強み
弱み
使う上でのポイント上司の親征の檄と似た固有EXスキル 
ガブラス自身にも有効なためこれを使っておけば、
「因果の刃」の被ダメージ増加のデメリットを打ち消すことができる 
移動速度UPはかなり大きいため、召喚中やラスキル狙いで敵を詰めたい時は使ってみると良いだろう
対策

【フレーム表】


挺身の心得

#ref(): File not found: ".gif" at page "ガブラス"

基本情報ガブラスの与えるブレイブダメージが減少する代わりに、
ガブラス自身のブレイブ・HP攻撃ヒット時に味方全員の体力を一定量回復させられるようになる「因果の刃」とはリキャストゲージを共有している 
リキャストタイム45秒
効果15秒間、ガブラスの攻撃力低下(補正力30/与ダメージ約0.77倍)&ガブラスのブレイブ・HP攻撃HIT時にガブラスを含む味方全員のHPを一定量回復。
回復量は、ブレイブダメージを与えた場合は基本威力の31.25%、HPダメージを与えた場合はそのダメージ量の10%となる。
また、ブレイブマグネによるダメージでも回復可能。
強み体力の減った味方の回復を狙える
弱みガブラスの与えるブレイブダメージがダウンしてしまう
使う上でのポイント回復量は技ごとに完全固定であり、マイストなどのバフや、与えるブレイブダメージ量によっては回復量は変化しない。
またフリオニールのブラッドウェポンと似た効果であるが、HPを削る効果はなく回復のみである。
対策

【フレーム表】


士魂の鼓舞

#ref(): File not found: ".gif" at page "ガブラス"

基本情報「夜叉の執念」とはリキャストゲージを共有している 
リキャストタイム60秒
効果使用時に範囲内の味方全員のブレイブを一括で350増やす
強み一括で味方のブレイブを増やせる
弱み上昇量はあまり大きくない 
自分のブレイブは増えない 
効果範囲が若干狭い(円2以内ほど)
使う上でのポイント一瞬で近くの味方のブレイブを増やせるのがポイント。
壁ドンしてHPを当てようとする味方のダメージを増やしたり、
もう少しで致死ブレイブになりそうなshootがいる時に使ってみると良いだろう。
適当に使ってもそこそこの効力はあるが微妙である
対策

【フレーム表】


コンボ

:(多少高度のある敵に)センテンス2段止め → 集中突破(下突進)
途中止め後に敵が落下硬直から着地硬直まで発生すれば、大体繋がる。崖などの近くで壁ドンを狙ってみよう。

:&color(foreground[,background]){text};

立ち回り

立ち回りの方針

とりあえずたたき台として作成。(解禁したてでまだ使いこなせていない筆者のため間違っている可能性あり。随時追記修正を求む。)

「野良犬にも意地はあるのだ。」
type:unique
豊富なバフ・デバフスキルを状況によって使い分けるサポートキャラ。
前作とはコンセプトが変わり、いつでもHP技を発動することができるようになった。
そのかわりHP技性能は比較的平凡。
専用ExによるHP技の強化が可能だがごり押し出来るような性能ではないため、
TPOを弁えてブレイブを吐いていこう。

地上では拘束が長めのNブレと対空突進技に加え、サーチ、ウェーブといった射撃が出来る。
どちらも射程が少し短めではあるが、当てやすさは中の上。
ウェーブは縦判定が妙に長い為少しくらい高い敵も問題なく当てることができる。
序盤はExスキルも溜まっていない為、これらの射撃を主に振っていくことになる。

空中ではコンボ時間長めのNブレと相手位置によって上か下に切り替わる突進技、連携可能なバックラーを主体に攻める。
優秀な近接ブレイブを持っている反面、射撃が一切ない為近づいて殴る以外は出来ない。
旋回斬はいわゆるバックラーであり、近接戦闘で非常に頼りになる性能をしている。
攻撃判定だけを前に射出するため相手の近接判定外から当てることが出来、外しても後隙を突かれづらい。
各種ブレイブに派生出来るため状況に合わせたコンボ選択が可能。
ただしダッシュ中にしか使用できないため、咄嗟の自衛には使えないので要注意。

またジャッジマントの存在がheavyの攻撃を躊躇させるため、使えなくとも見せるだけで怯ませる効果がある時がある。(無い時もある)
一応旋回斬ヒット時にカット読みでジャッジマントを繰り出すことも可能。
中々狙いどころが難しいが覚えておいて損は無い。
(自分的には旋回斬から集中突破に派生すれば全て解消出来る気もするが…。)

各種専用EXスキルについてはそのうち書く。(書いてくれてもええんやで。)

各種HP技での立ち回り

 +に強化されると溜めて相手がステップを踏むまで待ち強引に当てられるようになる。溜めると踏み込みの長さの他に上下誘導も強化される。
 流石にガード落下は食えないので地上でガードを固めた相手を確実に食っていきたい。+時の恩恵は大きいので夜叉の執念の使い所に要注意。

 閉所でブレイクをしっかり取りたい時、カット回しと火力を両立したいならこのHPがオススメ。意外とどの編成でも戦える。

 +に強化されるとボタンを押しっぱなしにしている間グライド移動が可能になる。
 クイックトリックなどの仲間の固めをさらに拾いやすくなり、何より相手のステップを強引にグライドで追いかけてねじ込むといった当て方が可能になる。
 ただやはり敵ヘビーの移動距離が長いブレイブなどには流石に届かないので、カットに使う時は出し切りの隙まで待つこと。
 また相手の受身に重ねて撃てば、相手の位置がよっぽど悪くない限りほぼ狩れる。ダッシュ距離が間に合えば目の前で図々しく溜めてやろう。

 閉所や前3で安全に戦いたい時、パーティを組む時はこのHPがオススメ。

 その代わり、カット耐性は最低で敵の近接HPでカットされるわ、ブレイブを削られてまともにダメージが出ないわはしょっちゅう。
 高ブレイブを持つと全く吐けなくなるので、ブレイブを溜め込まずになるべく細かく刻んで当てていきたい。
 壁ドンを拾う時は壁に引っかからないように、かつ敵になるべくカットされにくい方向を向くように調整してから撃つようにしよう。
 ミニマップの確認をいつも以上に忘れないように。

 +になるとキープ値の発生がかなり早くなる。カウンター気味に撃てるようになるため、相手の癖を読んで、中距離から前ダッシュしてくる相手に狙うとよい。
 慎重な相手だと警戒してくるので、狙う相手は選ぶこと。ちゃんと使えればジャッジマントより頼りになる。
 わざと上下差をつけて、ブレイバーなどの落下系ブレイブを誘って迎撃するのも面白い。

 広所や仲間にシュートがいる時、火力をしっかり取りたいならこのHPがオススメ。

 …問題としては上下に全く誘導がないこと、射程が短いこと、判定、持続がとにかく薄いこと。ステが狩れないこと。
 グライドで移動する関係上、かすめるように当たることが多いため、同期ズレが起きやすいのも厳しい。
 もっと言うとアレクやラバナスタのようなステージだと光弾の横部分が少しでも引っかかると、判定が全部消えてしまう。すまない…兄さん…。

 +になると溜め続けている間、3発まで連射可能になるが、再誘導がかからないため、単純に持続が長くなるだけと言っていい。事故当たりしやすくはなる。

 前3でどうしても仲間が遠隔HPを持ってくれない時に持つHP。
 いずれにせよ、アレク、ラバナスタ、ミッドガルなどでは持たないことをオススメする。

オススメEXスキル

ガブラス対策

キャラ対策

WOL


ガーランド


フリオニール


皇帝


オニオンナイト


暗闇の雲


セシル


カイン


ゴルベーザ


バッツ


エクスデス


ティナ


ロック


ケフカ


クラウド


ティファ


セフィロス


スコール


リノア


アルティミシア


ジタン


クジャ


ティーダ


ユウナ


ジェクト


シャントット


カムラナート


ヴァン


ガブラス


ヴェイン


ライトニング


スノウ


ヤ・シュトラ


ゼノス


ノクティス


ラムザ


エース



コメント

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照


  • 技の解説の所、文体が口語的というか砕け過ぎな気がするんで、もうちょうっとフォーマルな感じに直していいかな?言ってる内容はあまり変えないけど - 2019-10-16 (水) 14:56:54

    • いいんじゃないですか?皆で編集してくのがwikiですし。 - 2019-10-16 (水) 15:22:23
      • 返信サンガツ。とりあえずブレイブ攻撃だけ弄ってみたわ。気に入らなかったら皆どんどん修正してくれ - 2019-10-16 (水) 16:18:22

  • ラムザ、カムラ、ガブラス、ゼノス……なぜユニークは上方しないといけないような性能で毎度リリースされるんだろう、他のタイプは大体ぶっ壊してくるのに。まともなの先生だけじゃないか - 2019-10-16 (水) 17:27:13

    • 先生は初期 - 2019-10-16 (水) 17:46:39
      • ミス 先生は初期は地場転換からの重力100が猛威を振るっていたくらいでまともっちゃまとも ラムザは調整の荒波に最ももまれているキャラ(初期はホーリーとアルテマ1パリ、溜めるキープ値だけで戦っていた) 他は確かに控えめに調整してあるイメージ - 2019-10-16 (水) 17:51:36

    • 先生はブレイブに尖った部分(強力な飛び道具)があるけど、押し付けられる強みが無いしHPが弱めで吐きにくいから理不尽感が無い(ゲームデザインでバランスが取れてるタイプ)。上方が欲しいユニークはブレイブが並み程度の性能しかなくHPも平凡レベルだから苦しい。他タイプの追加キャラ(主に強キャラ陣)は各タイプごとの強みを押し付けられるレベルで持ったうえで強力なHP攻撃(胡散臭い判定等)を持ってるから強い。 - 2019-10-16 (水) 18:36:21

  • そもそも他のタイプと違って基準となるようなキャラがいないからリリース時に強さがばらつくのはしょうがない。現状強化必要なのはゼノスガブラスくらいだし - 2019-10-16 (水) 20:22:10

  • ユニークの目指すところが「他のタイプの代わりを務めることが出来る」か「他のタイプにはない独自の旨みがある」なのかで結構変わるよな 現状は後者で作ろうとして全体的にブレイブやHPの性能抑え気味にしてる印象ある - 2019-10-16 (水) 20:44:57

    • それができてるのはラムザとヴァン、エクスデスぐらいな気がする - 2019-10-16 (水) 20:50:35

  • 大会あるみたいだし、現状の性能で暫く放置かね - 2019-10-16 (水) 21:23:31

    • 大会で誰も使ってなかったらウケんなwww - 2019-10-16 (水) 21:48:18
      • ウケるも何も使う理由なくねーか 大塚明夫ファンぐらいだろ使うの - 2019-10-16 (水) 21:59:04
      • このキャラ独自の強味が無いし、条件付きバフ積み上げてくような楽しみもないし、普通に皆スルーでしょ。 - 2019-10-16 (水) 22:03:45

  • いっそこんなスキルまみれじゃなくて、発動条件糞重いスキルにして、スキル中はトップ性能にすれば使い手は多少いたかもな。中途半端なんだよ - 2019-10-16 (水) 22:01:55

  • でもさ、自分に絶対の自信があったらさ。コイツ使って少しでもチームの勝率を上げたほうが良くないか? - 2019-10-16 (水) 22:20:39

    • でもさじゃねーよ。文脈理解してからコメントしろよ文盲。そんなことここにいる連中は理解した上で言ってるだろ。 - 2019-10-16 (水) 22:32:38

    • カムラナートでデバフかけた方が素の性能も相まって強そう - 2019-10-16 (水) 22:40:50
      • こいつと違って嘉村はエソつけて逃げる相手捕まえられるもんな - 2019-10-16 (水) 23:25:31

    • ヴェインでいいわ - 2019-10-17 (木) 02:27:43

  • ユウナ、ティファのVIP対応新キャラとの差に泣けてくるね - 2019-10-17 (木) 00:23:20

  • ジャッジマント後隙酷くないかこれ…全方位なのはいいけど追加効果ないんだからジェクトブロックと同じでいいじゃん… - 2019-10-17 (木) 00:24:42

  • (地裂斬中判定じゃ)いかんのか? - 2019-10-17 (木) 00:31:39

    • 発生やら上判定やらが軒並み下がるだろうがな - 2019-10-17 (木) 01:11:07

    • ファファファ、いいぞ - 2019-10-17 (木) 01:13:37

  • ヘイトレッドの数値周り全般と、イノセンスの射程をグライドを考慮して更新。序にジャッジマントのキャンセルタイミングも調べておいた。ある程度高度がある時にジャッジマント成功後の前ステエグゼクションが着地に確定してると思うけど追試希望します。 - 2019-10-17 (木) 01:38:11

    • 補足しておくと前ステ空Nは完全に確定してる。普通にキャンセルする場合に対する利点は、ステ方向で前後左右に吹っ飛び方向を変える事が出来る点かな。ヴェインみたいな。 - 2019-10-17 (木) 01:40:48

  • エグゼクションの強みにそこそこ踏み込むとあるがそんなに踏み込むか?正直射程が短いで短所になるレベルだと思うんだが... - 2019-10-17 (木) 02:29:59

    • 何を基準にしてるかだよな。アグレッサーとかミラダイに比べれば短い。個人的に系統ではブルータルアームタイプだとは思ってるがそれだと発生に難あり。多分EXの強化が大前提で通常時は弱めの設定かと。 - 2019-10-17 (木) 06:46:08

    • エグゼクションの踏み込みは短めだと思うね。最大まで溜めても10mだしね。ただ不動三段やトリブレ系はあれ位なのかもね。 - 2019-10-17 (木) 09:08:00

    • 素のエグゼクションは確かに短い。感覚としてはジェクトビーム。 - 2019-10-17 (木) 10:13:28

  • 確かにね、空Dからマントでカットしに行ったのにパリーンされたり集中突破食らって壁ドンされた味方助けに後ろから殴りに行ったらマントでパリーンされたりとか強かったよ!でもそれはガブラスが強いんじゃなくて中の動かしてる人がNewtypeでしかも多分ジェクトのが強いだろうなって思った - 2019-10-17 (木) 05:19:45

  • 今後の調整で、足回り強化・Nブレのテンポアップ・ジャッジマント成功時のリキャスト短縮・エアロの射程5mアップ・牢獄に入ったキャラへのデバフを10秒持続・イノセンスの誘導、これくらいは欲しい。 - 2019-10-17 (木) 08:21:34

    • これくらいはって盛り過ぎだろwwwどんだけ下手やねんwww - 2019-10-17 (木) 10:12:13

    • カムラ、ゼノスの前例があるからといってホイホイ足回りを強化するのは反対だな。まずは素のHPを強化してみてはどうだろう - 2019-10-17 (木) 10:20:26

  • 一応ブレイブのラインナップは優秀だから足回りを下手に強化すると危うい。 - 2019-10-17 (木) 10:25:02
名前:

他人や作品、キャラクターに対する誹謗中傷や、攻撃的・威圧的なコメントは断りなく削除いたしますのでご了承ください。


  このページを編集 凍結 変更履歴 バックアップ 添付 名前変更   新規ページ作成
下部メニュー
アクセス数
累計: 11526, 今日: 169, 昨日: 515

基本情報

DFF NTについて

キャラクター

mar.png ヒーローサイド

spi.png ライバルサイド

データ

外部サイト

その他

Wiki内検索


アーカイブ

最新の70件
2019-10-17 2019-10-16 2019-10-15 2019-10-14 2019-10-13 2019-10-12 2019-10-11 2019-10-10 2019-10-06 2019-10-05 2019-10-04 2019-10-03 2019-09-30 2019-09-29 2019-09-28 2019-09-27 2019-09-26





メニューを編集
img
テスト用ページ
テンプレ