カイン・ハイウインド

http://www.jp.square-enix.com/dffnt/sp/assets/images/characters/cain/cain_img_01_large.jpg

PROFILE
名前カイン・ハイウインド
主な登場作品・ファイナルファンタジー4
・ファイナルファンタジー4 The After
年齢21歳
職業竜騎士
CV山寺宏一
カインについてFF4に登場する竜騎士。もう一人の主人公的な存在で、タイトルロゴに描かれているのは彼。
感情を表に出さないが、正義感に溢れる情に厚い性格。
原作では軍事国家バロンの竜騎士団隊長にしてセシルの親友。しかし心の弱さから敵に洗脳され、2度セシルを裏切る。
正気に戻った後は己の未熟さを悟り、再びセシル達とともに戦うことを決意する。

目次

特徴

Type:SPEED
高い機動力に加えて、近~遠距離にそれぞれ対応した技を持つ、若き竜騎士。

固有システム「プライドオブドラグーン」

固有EXスキルのジャンプIIを相手にヒットさせる、もしくはジャンプIIIを発動することで、
自身に「プライドオブドラグーン」のバフを30秒間付与する。
バフが付与されている時間中は、空中ジャンプ回数が+1され、4回となる。

アップデート

2017/8/9

  • グングニル
     攻撃発生を早めました(-10f)
     ブレイブダメージを削除しました
     射程をダウンしました(通常:-3m/溜め1:-5m/溜め2:-7m)
     ヒット時の爆発サイズをダウンしました(通常:半径-0.4m/溜め1:半径-0.3m/溜め2:半径-0.2m)
     ステージヒット時は爆発しないように変更しました
     上下射角の補正処理を変更しました(わずかに下方修正)

2017/5/11

  • ボーパルスラスト
     最終段の吹っ飛び速度を遅くしました。
     (壁激突させるための「壁からの距離」が短くなる)
  • インパルスドライブ
     最終段の吹っ飛び速度を遅くしました。
     (壁激突させるための「壁からの距離」が短くなる)

2016/3/10

  • ボーパルスラスト
     ダメージを下方しました。(512→496)
  • ピアッシングランス
     ダメージを下方しました。(480→464)
  • セレストシューター
     ダメージを下方しました。(480→464)
  • インパルスドライブ
     初段:攻撃判定の有効時間を短縮しました。(頭1f、最終2f)
     初段:攻撃前の旋回時間を延長しました。(+1f)
     初段:射角を狭くしました。(-5度)
     初段&2段目:ヒット時の硬直時間延長しました。(+5f)
     ダメージを下方しました。(512→496)
  • ペネトレイト
     攻撃の発生を遅くしました。(+2f)
     初段の上下射角を調整しました。(-2.5度)
     初段:ヒット時の硬直時間を延長しました。(+5f)
     ダメージを下方しました。(480→464)
  • スパイラルブロウ
     初段:ヒット時の硬直時間を延長しました。(+5f)
     ダメージを下方しました。(480→464)
  • グングニル
     ダメージを下方しました。(160→64)
  • 竜牙竜爪
     ダメージを下方しました。(200→192)

2016/11/24

  • トルネド(通常版)
     竜巻のサイズを縮小しました。
     攻撃発生を遅くしました。(+5f)
     弾速を下げました。
     射程を短縮しました。(-3m)
     ホーミング性能を下方しました。
     キャンセルダッシュのタイミングを遅くしました。
  • トルネド(溜め版)
     弾速を上げました。
     キャンセルダッシュ可能タイミングを早めました。
     攻撃発生を遅くしました。(+5f)
     射程を短縮しました。(-5m)
     ヒット数変更に伴うダメージ値の調整を行いました。(4ヒット→3ヒット。総ダメージ量据え置き)
  • サイクロン(通常版)
     攻撃発生を遅くしました。(+5f)
     弾速を下げました。
     射程を短縮しました。(-3m)
     ホーミング性能を下方しました。
     キャンセルダッシュのタイミングを遅くしました。
  • サイクロン(溜め版)
     弾速を上げました。
     キャンセルダッシュ可能タイミングを早めました。
     射角を付与しました。(10°)
     攻撃発生を遅くしました。(+5f)
     射程を短縮しました。(-7m)
  • プライドオブドラグーン(バフ)
     効果時間を延長しました。(15秒⇒30秒)

2016/09/08

  • トルネド
     チャージ版のキャンセルダッシュ可能タイミングを遅くしました。
  • サイクロン
     チャージ版のキャンセルダッシュ可能タイミングを遅くしました。
  • グングニル
     爆発範囲を縮小しました。
     旋回時間を短縮しました。
  • 竜牙竜爪
     最終段の直前にキープ値を設け、敵の攻撃でひるみづらくしました。
  • アヴェンジャー
     上下方向の攻撃範囲を縮小しました。

技一覧

操作方法技名基本威力総威力発生F魔法接触判定
ブレイブ攻撃地上時Ⅱ.png>Ⅱ.png>Ⅱ.pngボーパルスラスト128+160+20849615f-
前Ⅱ.png>Ⅱ.pngピアッシングランス48*5+22446425f-
後Ⅱ.png>Ⅱ.pngセレストシューター48*4+27246421f-
地上ダッシュ中
Ⅱ.png
トルネド通常32032031f
タメ96*438451f
空中時Ⅱ.png>Ⅱ.png>Ⅱ.pngインパルスドライブ128+80*2+20849616f-
↑Ⅱ.png>Ⅱ.pngペネトレイト48*5+22446427f-
↓Ⅱ.png>Ⅱ.pngスパイラルブロウ48*4+27246421f-
空中ダッシュ中
Ⅱ.png
サイクロン通常32032031f
タメ64*4+12838451f
HP攻撃共通
Ⅳ.png
グングニル-52fHP
竜牙竜爪32+40*419240f-
ヴァンキッシュ--41f-
アヴェンジャー--50f(ガード発生13f)-
EXスキル共通
Ⅰ.png
ジャンプジャンプI16*n+400416〜41f非干渉
ジャンプII16*n+448464〜72f非干渉
ジャンプIII16*n16〜73f非干渉

ブレイブ攻撃(地上)

ボーパルスラスト

ボーパルスラスト.gif
基本情報斬撃から背面突きに繋げるオーソドックスな三連撃。
追加効果・激突(正面)
強み縦に判定が広い。
発生が早め。
弱み横に判定が狭い。
伸びがあまりない。
出し切りでサーチ攻撃が確定する。
使う上でのポイント地上で一番ダメージの高い技。壁激突の追撃やトルネドで間に合わない迎撃などに。
終わるまでが遅く、範囲も狭いため、カットに注意。

ピアッシングランス

ピアッシングランス.gif
基本情報距離の長い突進突きから蹴りに繋げるコンビネーション攻撃。
初段攻撃判定持続中はキープ値を保持し続ける。
追加効果・激突(斜め上)
強み前への判定が強い。
初段のキープ値保持時間が長く、低カット値の技を突破しやすい。
弱み縦範囲が狭い。
使う上でのポイント地上戦の主力近接技。
差し込み、SHOOTの弾抜けなどに使う事が多い。
空振り後の硬直が長いため、こればかり使ってると手痛い反撃をもらう。

セレストシューター

セレストシューター.gif
基本情報飛び上がりつつ突き上げを放ち、相手を叩き落とす対空技。
追加効果・激突(斜め下)
強み判定が強い。
初段のキープ値保持時間が長く、低カット値の技を突破しやすい。
弱み判定が狭い。
水平の相手には密着してないと当たらない。
使う上でのポイント対空近接技。
壁激突の追撃に使うと、横にも上にも動くためカットされにくかったり。

ブレイブ攻撃(地上ダッシュ攻撃)

トルネド

トルネド.gif
基本情報縦長の竜巻を射出する近~中距離攻撃。
溜めると弾が縦に大きくなり弾速低下の代わりに誘導が上昇する。
追加効果・溜め可能(性能変化)
強み溜め無しは打ち上げ方向が斜め上で、吹き飛ばさないため、追撃や連携がしやすい。
溜めありは判定が縦に大きく、誘導が良く、敵を貫通し、中判定になる。アップデートにより溜めても弱のままになってしまった。
溜めが早いので通常と溜めの使い分けが容易。
弱み溜め無しは攻撃範囲が狭い。
溜めありは読まれるとサーチ攻撃を食らう。
使う上でのポイント溜めなしは牽制、溜めありは、相手が上空にいる際などに使用する。

ブレイブ攻撃(空中)

インパルスドライブ

インパルスドライブ.gif
基本情報袈裟斬りからの連続突きで相手を吹き飛ばすオーソドックスな近距離攻撃。
追加効果・激突(正面)
強み縦に判定が広い。
発生が非常に早い。
2段止めのスキが異常に少ない。
弱み横に判定が狭い。
伸びがあまりない。
出し切りでサーチ攻撃が確定する。
使う上でのポイント空中主力近接技。
発生が早いので使い道は多い。また、振り下ろす攻撃であるため、自分より上の相手に有効。
終わるまでが遅いため、カットに注意。
非常に使いやすいが、出し切りでサーチ攻撃が確定という大きな弱点がある。状況判断はしっかりと。

ペネトレイト

ペネトレイト.gif
基本情報距離の長い突進突きから踵落としに繋げる中距離攻撃。
初段攻撃判定持続中はキープ値を保持し続ける。
追加効果・激突(斜め下)
強み前への判定が強い。
初段のキープ値保持時間が長く、低カット値の技を突破しやすい。
弱み縦判定が狭く、上下誘導が弱い。
使う上でのポイント空中主力近接技その2。
SHOOTの弾抜けや差し込み、カットなどに使う事が多い。
ただし初段発生に若干溜めがあるため、魔法を見てからでは間に合わない。弾を抜ける際は、読みで使用する必要がある。
また、初段空振り後の硬直が長いため、やりすぎると痛い目を見る。

スパイラルブロウ

スパイラルブロウ.gif
基本情報下方向に錐揉み突進し、大きく斬り上げる対地技。
初段攻撃判定持続中はキープ値を保持し続ける。
追加効果・激突(斜め上)
強み初段のキープ値保持時間が長く、低カット値の技を突破しやすい。
弱み範囲が狭い。
水平線上の相手には密着してないと当たらない。
使う上でのポイント対地近接技。
ペネトレイトじゃ当たらない下の相手への迎撃に。
SHOOTなどのキープ値の高い攻撃が無く、対空手段に乏しい相手に使うと、効果的。

ブレイブ攻撃(空中ダッシュ攻撃)

サイクロン

サイクロン.gif
基本情報風の弾を射出する近~中距離攻撃。
溜めると弾速低下の代わりに誘導が強くなり多段ヒットするようになる。
追加効果・溜め可能(性能変化)
強み溜め無しは発生と弾速が早い。
溜めありは誘導が強く、ヒット数が多く、コアを3回で割れる。
溜めが早いので通常と溜めの使い分けが容易。
弱み上下射角が無く、近距離で高度差があると当たりづらい。
射程が短い。
溜めありは読まれるとサーチ攻撃を食らう。
使う上でのポイント溜めなしは牽制、カットなどに。溜めありはカット、コンボなどに。
コア割りが確定3回のため、コア割りに使える。ただしコア割りは読まれやすいため、サーチ攻撃に注意

HP攻撃

グングニル

グングニル.gif
基本情報力を込めた槍を投擲し爆発を起こす近~中距離攻撃。
貯めると射程が強化される。
相手か地形に接触した際に爆風が発生する。
実体のない壁や射程限界で爆発することはない。
追加効果・溜め可能(射程延長)
強み近めの横ジャンプを喰える程度に銃口補正が良好。
溜めでタイミングがずらせる。
貯め1以上なら爆風で巻き込みを狙える
射撃HP攻撃では珍しいブレイブダメがある。
弱み貯めても射程が短いので安全に撃てる状況が少ない。
攻撃判定が小さい、誘導が弱いと遠距離で動く相手に当たり辛い。
見てからサーチ攻撃が確定する。
使う上でのポイント動いてる相手には当たり辛いので足を止めた瞬間を狙うのが基本。また射程が短い為安全なタイミングを見極める必要がある。
地面や壁に当てて爆風を引っ掛けることも可能なので狭い場所に追い詰められれば強い。

竜牙竜爪

竜牙竜爪.gif
基本情報怒涛の連撃を繰り出す近距離攻撃。
追加効果
強み壁激突から繋ぎやすい。
2段目以降も前進するので側面から誘導の弱い射撃程度ならかわせる。
縦の範囲が広め。
弱みどの段も横判定が小さい。
使う上でのポイント全体的な性能のバランスが良いHP攻撃。
カインのHP攻撃の中では、飛びぬけた長所が無い代わりに、目だった弱点も無い
基本は壁激突からのコンボ、闇討ち用。
伸び、範囲に特別優れるわけではないので確定所をきちんと見極めないと壁コン専用になりがちなので注意。

ヴァンキッシュ

ヴァンキッシュ.gif
基本情報相手との位置関係によって真上か真下に突進する近距離攻撃。技発生までの間少し動ける。
追加効果グライド(少)
強み発生・完走ともに早い。
上下によく動く。
弱み横範囲が狭すぎる。
相手の位置によって上下どっちにいくのか勝手に決まる。
硬直は長くサーチが容易に刺さるレベル。
使う上でのポイント壁から確定・召喚打ち上げ・ノールック等使い道はあるが、横への判定が非常に狭く当てづらい。

アヴェンジャー

アヴェンジャー.gif
基本情報ガード判定のあるバリアを纏った後、突進する中距離攻撃
追加効果ガード判定
強みブレイブ攻撃で止められない。
弱み上下に弱い。
範囲が狭い。
使う上でのポイントつく部分が突進になったエンドオール。
SHOOTや足の止まりやすいHEAVY等に有利に立ち回れるようになる。
WOLと違って本体も動くため範囲の狭いサーチ技程度なら当たらない。
壁追撃に関してだが、少し離れてると安定しない。間に合わないと思ったらステ狩りに変更するなどの対策を。

固有EXスキル

ジャンプ

大きく飛び上がり、相手へ急降下して攻撃する竜騎士お馴染みの攻撃。
固有EXゲージが時間経過等で最大3回転までチャージされ、チャージ段階によってジャンプの性能が変化する。
最終アップデートで「Ⅰ」「Ⅱ」を使ってもスキルゲージを消費しなくなった。
その代わりにクールタイムの発生に変更された。やはりジャンプしてこそ竜騎士である。

技名リキャストタイムクールタイム
ジャンプI10秒10秒
ジャンプII30秒20秒
ジャンプIII75秒(ゲージ全消費)

ジャンプI

ジャンプ1.gif

大きく飛び上がり、相手へ急降下してブレイブダメージを与える攻撃。
誘導が弱く着弾までに相手を補足できずに当てられないことが多い。
狙いどころは自身よりも高度が上の敵に対して、技の後隙をステップでキャンセルする瞬間。

ジャンプII

ジャンプ2.gif

相手の真上にワープし、急降下する位置サーチ技へ変化する。
また、ヒット時に自身に「プライドオブドラグーン」バフを付与する。
着地まで完全無敵になるので持続のある技を突っ切ることが可能になる。
ただし最終段の判定は着地後2f発生なので持続が長い飛び道具、発生保証付きの技に突っ込むとダメ確定前によろける。
敵に囲まれた際に遠くの敵をロックしてジャンプし逃げるのも手である。
ワープだが、『バインドは脱出できない』
発生が鈍化するので純粋な強化ではない点に注意。

ジャンプIII

ジャンプ3.gif

最終段がHP判定に変化+カット値がHP攻撃クラスにUPし、発動しただけで自身に「プライドオブドラグーン」バフが付与される。
それ以外はジャンプ2同様なのでそちらを参照。
カット値アップにより潰せる技は増えるが、無敵時間に変化はないので注意。
その場から動かないルーラーオブアームズなどの技を持ってる相手がいたらジャンプ3までタメてプレッシャーをかけていこう。

コンボ

壁激突→各種ブレイブ技、ジャンプⅠ、竜牙竜爪、ヴァンキッシュ、アヴェンジャー ※グングニル。

基本。グングニルはステップ読みで。


(壁激突)→溜めサイクロン→インパルスドライブ。

バトルムービーコンボ。大量のブレイブを削れるため、積極的に狙っていきたい。ただしカットに注意。


溜めサイクロン→インパルスドライブ→(壁激突)→各種ブレイブ技、ジャンプⅠ、竜牙竜爪、ヴァンキッシュ、アヴェンジャー ※グングニル。

上記の溜めサイクロン始動バージョン。竜牙竜爪であれば、相手のブレイブが初期値なら、ブレイクしつつHPダメージを与えられるため強力。


インパルスドライブ(2段止め)→スパイラルブロウ。

低空で当てた時限定。相手の着地硬直に当てる。確定ではない。高さによっては安定せず、相手のガードや暴れが間に合うことも。


Nトルネド→各種ブレイブ技、竜牙竜爪、ヴァンキッシュ

確定ではないが、近距離であればトルネドHIT後ダッシュし、読み合いに持ち込める。グングニルやアヴェンジャーでも読み合いは可能だが、攻撃範囲や発生速度等からリスクが大きい。


溜めサイクロン→各種ブレイブ技 ※竜牙竜爪、ヴァンキッシュ

溜めサイクロンの打ち上げからブレイブ攻撃が入る。

HP攻撃は打ち上げ後に読み合いに持ち込む。上下に強い竜牙竜爪、ヴァンキッシュであれば有利に立ちやすい。

立ち回り


SPEEDの中でも、素直で扱いやすいブレイブ攻撃と、それぞれ使い道のある強力なHP攻撃を持つ、バランスの良いキャラクター。

固有EXスキルのジャンプは非常に強力で、特にジャンプⅢまで溜めればHP攻撃となり、実質的にHP攻撃を二つ持っていることになる。

扱いやすく、ブレイブやHP攻撃も強力な反面、ブレイブ攻撃が全体的に直線的で、SPEEDの中では動作が重く、隙が大きい。

親友であるセシルが、パラディンなら「SPEED寄りHEAVY」、暗黒騎士なら「SHOOT寄りHEAVY」と呼称されるように、

さしずめカインは「HEAVY寄りSPEED」といったところ。

全体的にバランスの良い性能をしている。



バトルでは疑似タイマン、闇討ち、カット、囮など、やれることは多い。状況に応じて立ち回っていこう。

開幕は溜めサイクロン、溜めトルネドを使用しつつ、コアの出現に備えて位置取りをする。サイクロン、トルネドは使用しすぎるとサーチ技を差し込まれることも多いため、あくまで軽い牽制程度に。

近接はキープ値と持続が優秀なピアッシングランスやペネトレイト、発生と二段止め継続の強いインパルスドライブを状況に応じて使い分ける。

固有スキルのジャンプだが、使い方次第で大きく戦況が動く。攻撃硬直の長い相手には、自分の体が光っている事を見せるだけで抑制にもなる。

ジャンプは可能であれば温存したいが、状況に応じてテレポ替わりとして使うのもあり。例としては、自分がラスキル対象、または自分がHP攻撃を食らうことで、確実に相手に召喚されそうなときなど。



強力なHP攻撃とジャンプⅢを持っているため、「ガンガン前に出て荒らしてブレイブやHP攻撃を当てたい」と思うかもしれないが、それはカインにとっては悪手。

ブレイブ、HP攻撃共に後隙が大きいため、複数の相手に狙われるのは御法度。後隙をとられてHP攻撃を食らうのであれば元も子もない。

強力なHP攻撃だけでなく、カインには

・ヒットしてすぐに相手を大きく吹き飛ばし、一時的に2対3の状況を作れる前、後ブレイブ

・相手を上下に動かさず、隙も少ない空中Nブレイブ2段止め

・当たると相手を真上に吹き飛ばし、読みあいやコンボに持ち込めるダッシュブレイブ

と、味方が動きやすいようにサポートできるブレイブ攻撃が揃っている。

カインが最も輝けるのは、「味方が動きやすい環境を作る」こと。

吹き飛ばしたサーチ技持ちのSHOOTに張り付く、二段止めしてHP攻撃で取ってもらう、溜めサイクロンで攻撃をカットし、相手のブレイブを根こそぎ奪うなど、味方のサポートを心掛けたい。

カインの攻撃は強力な物が多いが、隙が大きく、疑似タイマン状態でなければ仲間のフォローが必須。カインが味方が動きやすい環境を作ることで、味方もカインの攻撃後のフォローをしやすくなるだろう。

召喚コア割り

溜めサイクロン3回でコアを割れる。コア割りは基本溜めサイクロンで問題ない。溜めサイクロンはある程度誘導するため、コアよりも高い位置からでも、高さによっては割ることができる。
安全にコアを割るために、どのくらいの高さからなら割れるか、感覚を体に染みつけておくと良い。
ただし、カインはSPEEDであるため、敵、味方の構成によっては、コアを割らず、相手のコア割りの妨害に向かったほうが良い場合もある。
味方にコア割りが得意なSHOOT、HEAVYがいる場合は、コアの発生位置によっては相手の妨害、またはコアに一撃加えてから妨害など、状況を見て戦術に幅を持たせよう。

対SHOOT全般の立ち回り

SPEEDであるカインは、遠隔HP攻撃を持つSHOOTには有利に立ち回れる。
SHOOTは全体的に、地上ブレイブ攻撃が自衛技となっていることが多いため、空中戦に持ち込むのが効果的。
地面に居るSHOOTには、キープ値で魔法を突破できるペネトレイト、スパイラルブロウが効果的。
特にスパイラルブロウは、SHOOTの多くが地面での対空性能に欠けること、地面での設置自衛技の影響を受けにくいこと、
そして吹き飛ばし方向が斜め上で、相手を浮かせやすいことから、SHOOTに対して非常に有効。
カイン自身も、スピードには珍しく、ブレイブ攻撃の出し切りで、サーチ攻撃が確定するものもあることから、
味方にサーチ技が苦手なキャラがおり、なおかつ相手にサーチ技持ちのSHOOTが居る場合、積極的に受け持とう。

複数の敵に狙われた時

2体以上の敵に狙われたときは、素直に逃げること。
ブレイブの動作がSPEEDの中でも特に重く、後隙も大きい。2体以上の敵に狙われたとき、相手は確実にこちらの後隙を取りに来る。
複数の敵に狙われたときに、最も振ってはいけないのがNブレイブ。巻き込みはほぼ狙えず、相手を吹き飛ばすまで時間がかかるため、まずカットされる。
ブレイブを振らざるを得ない状況になったときは、前、または後ブレイブを使用しよう。自分が倒されて不利になる状況ならば、最終手段としてジャンプを使用するのもあり。

空中Nブレイブの2段止めについて

インパルスドライブは2段止め時の隙が非常に少ないことに加え、他ブレイブ攻撃と異なり、相手を大きく動かさないことが特徴。
味方のサーチ攻撃はもちろんのこと、味方が近接HP攻撃も入れやすい2段止めブレイブになっている。また、空中二段止めから、落下した相手を後ブレイブ攻撃で追撃を試みることも可能。
味方が致死ブレイブを持っているなら、味方のサポートチャットを送り、積極的に連携を取りたい。

オススメEXスキル

最終アップデート環境に適応するスキルに更新

味方に合わせて以下の5種のどれかを選んでおけば、外れは無い。


カイン対策

一見バランスが良く、性能に穴がないように見えるが、弱点は存在する。
特に「各ブレイブ出し切りが長めで、後隙がSPEEDの中では大きい」というのは明確かつ大きな弱点。

キャラ対策

WOL

 正面からのタイマンはかなり不利。やるとしてもHPで揺さぶりをかけるくらい。
闇討ちが基本。SOLを構えている間は上下どちらから攻めても止められるので注意。
しかし足が止まる攻撃が多いのでその後隙を狩っていこう。
ジャンプⅢの狙いどころでもある。

ガーランド

 SoCの強化前は発生にに気を付ければ勝てるが、強化後はカインはまともに手を出せなくなる。
地↓の迎撃や空↑を振り回されるだけでカインの得意な間合いが潰される。
しかし、SoCを貯めようとかなり攻めてくるのでアヴェンジャーで返り討ちにしよう。

フリオニール

 アプデによりコンボ中キープ値持続になったためより攻めにくくなった。
しかし、地上では相変わらず足が止まりやすいのでジャンプⅢは当てやすい。
空中ではチェインムーブで捕まえてくる。
下に対しての迎撃があるのでフリオニールより高いところで戦うのが好ましい。

皇帝

 他のシュートと違い持続が長くゆっくりと追尾してくる弾や罠を設置することに長けたshoot。
放置しては味方が動きずらくなる為、追っかけまわしていきたい.
キープ値で突破できる技が多いので戦いやすい方。

オニオンナイト

 地Nと空Nの技の発生が早いので注意。
 忍者では近接技にさらに磨きがかかるので無理なタイマンは控える。後隙を咎めるなど味方と連携していこう。
パワーアップ時はサイクロンなど突破されるので注意しておくこと。
 賢者はshootになる為カインは相手がしやすくなるが、クイックダッシュで逃げられることもあるので油断は禁物。

暗闇の雲

 空Nなど上下に強いブレイブをもつのが特徴。
チャージ時や闇の氾濫中はキープ値の発生が早くなり空↑で突っ込んでも余裕で迎撃されてしまうので注意。
ただ後隙大きいのでそこを咎めればどうということはない。
零式波動砲は脅威だが、撃ち終えるまで動けないためジャンプⅢを当てるチャンスである。
様子を見よう。

セシル

 「当てにしてるぜ」「フッ、任せておけ」
 裏切ったこともあるが親友。
 パラディン
 機動力に長けている。しかしカインの得意な上下の攻めをキープ値の関係で真っ向から潰される。
正直あまり相手にしたくないが、上下ブレイブ以外の技があまり動かないという特徴もある。
後隙を狩ったり、HPやジャンプⅢでカットできるので機会を伺おう。
 暗黒騎士
 疑似shootと呼ばれる状態。中遠距離のヘビーのブレイブでカットしてくるので脅威だが、動き回っていれば当たらず高空にいれば結構優位。
ダフレが一番の脅威で好き勝手させていると試合が終わってしまう。上からの不意打ちが好ましい。
こちらも技一つ一つが足が止まるのでカットできるところはかなりある。
 ただ、近づく際は迎撃の暗黒に注意

カイン

 同キャラ同士は不毛と言われるがやっぱりこいつも不毛。
あるとすればお互い狙っていることが分かるので先に技を振った方が負ける。
後隙もスピードにしては大きいので咎めやすい。

ゴルベーザ

 遠目だとガンガン押されるが直線的なものが多く動いていれば当たることはあまりない。
近づけば、迎撃手段がかなり限られるので攻めやすい方。(バインガ持ちには注意)

バッツ

 本職より竜騎士な旅人。バッツが地上にいる時、こちらが空中にいると竜騎士を狙ってくるので注意。
強化前は大抵こちらが先に技を振ってれば負けることはないが、青魔導士をマスターされると一方的に潰されることもあるので注意。

エクスデス

 器用な先生。攻め方としては上下から攻める。
power時は技のかち合いには勝てないので先生が紫に光ってたら注意。
また、下手に攻撃を喰らうとデバフによってジャンプがいざって時に使えなくなるので落ち着いてガードしよう。

ティナ

 チャージ状態と非チャージ状態でブレイブの性能が変わるshoot。カットと拘束どちらも行える。
思いのほか自衛も強く接近するまでの工程に苦労する。
しっかり搔い潜り空↑などで突破していきたい。詰めてしまえば問題ない。
メテオを持つティナはトランスによって射程が伸びる。
ブレイブを出し切ってしまうと隙が大きいカインは刺されるので、出し切るか止めるか状況を見て判断すること。

ロック

 武器判定だけ飛ばす技もあるので、見られていると発生が遅いとはいえ余裕で迎撃されるので注意。
また、盗むがかなり踏み込んでくるので何となく近づいてきたら警戒しよう。
ロックは空対地の技を持っていないのでカインが地上にいるときが戦いやすい。
よく使ってくるHPはミラダイだが竜牙竜爪以外は基本的に安全にカット可能。
(竜牙竜爪でもカットは出来るがかなりシビアであり、ほとんど巻き込まれるため非推奨)
またジャンプもかなり有効でロックが上に飛び出る性質上ブレイクが確実に見込まれる。
カットが間に合わなくても大ダメージが与えられるため、積極的に狙っていこう。

ケフカ

 溜めなどで射程が伸びる癖のあるshoot。
しかし、すぐに出せる自衛技はコアもどきぐらいなので空↓などで突破は容易。
ケフカロケットで逃げられてしまうがそのまま追いかけ続ければ追いつくので落ち着いて捕まえること。
こころないてんしがかなり脅威なのでかなり近くにいるなら止めることも大事。
遠くにいるのであれば無理にカットする必要はない。
ジャンプⅢでカットするとき注意点はケフカのこころないてんしの最大溜めが間に合ってしまうと無敵であろうと睡眠で行動が止められてしまう。
ほとんどそのような状態になることはないが、頭には入れておくこと。

クラウド

 溜めキャンと攻撃範囲が凄まじいheavy。
空中にいる時はクラウドより高い位置にいることがおすすめ。
技の発生は早いが空Nの突進中はキープ値がないため、こちらが技を先に振れば案外勝てる。
追いかけられているときに振り向いてサイクロンなども案外引っかかる。
溜め2のブレイブには要注意。
技は素直なものが多いのでアヴェンジャーだと戦いやすくなる。

セフィロス

 アプデで多少の高度が違う敵に対して攻撃を当てやすくはなっているが、基本的に同じ高さで戦わなければ問題ない。
但し、下方向には獄門があるので油断はし過ぎないように。
またあちらにはジャストキャンセルダッシュがある為、他のヘビーと同じと思わないように。

スコール

 スピードらしからぬ火力と拘束に長けた孤高の剣士。
とにかく捕まえることに特化されており、中距離だと空↓や地↓でこちらを拘束してくる。
超近距離だと異常には発生が早いブレイブをもっているため、離れ過ぎず近すぎずに戦うのがベスト。
しかし、足が止まる技が多いためカットは容易。空↑やサイクロンなど判定が強い技でのカットがおすすめ。
ただ、相手の遠距離hp持ちもその拘束を狙っているので、闇雲にスコールをカットして
その場にいた味方と自分が相手の遠距離持ちに2体抜きにされるなんてならないようにしたい。

アルティミシア

 レッドソウル系の技を持っていないが技の発生が早いものが多い。
技を先に振ってないと吹っ飛ばされるor拘束されてしまうので強気で攻めよう。
詰めてしまえば問題ないが暴れでのメイルシュトロームだけは注意しよう。

ジタン

 対地対空にカインに対しての迎撃手段がある為、相手が冷静だと潰される。
また盗むに関しては落ち着いてガード。
下手にヒットしてhpを強化させるとかなり面倒になる為落ち着いて処理する。
カットはしやすいので積極的に邪魔してやろう。

クジャ

 自身の体ごと突っ込む技が多いカインに対して、あちらは判定だけ飛ばしてくる。
正面切っての戦闘は不利なので奇襲・不意打ちに徹するように。
突っ込むと見せかけてのサイクロンなどもいい。
ほとんどの技が足が止まる為カットし易いが、一部の上手い人はグライドしてこちらにもヒットするように調整してくる場合もあるので注意。
後ろからカットできれば問題ないが。

ティーダ

 これぞスピードと言わんばかりに動き回り足で稼ぐスピード。
リープ系は回り込んで突っ込んでくるので慌てて迎撃しなければ問題ない。
よくチャジアサを使ってくるがこの技のルラオ系と違い中でティーダが動いているため、
グングニルやアヴェンジャーによるカットが躱されてしまうことがある。(全くできないわけではない)
狙うとしたらヴァンキッシュやジャンプⅢ。
自信がないうちは無理にカットせず後隙をしっかり狩れるようにすれば問題ない。

ジェクト

 どのタイプでも止めることができる拳を持つ親父。
分かりやすいカインの攻撃はブロックされやすいので攻める場合はフェイントと入れるなどの工夫が必要。
カインと同じように地対空、空対地の技を持っており構成が似ている。
しかしブレイブに一切牽制できる中遠距離のブレイブをもたない親父はインファイトに持ち込まなければいけないので下手に手を出さずに待ちに徹するのもいい。
多少壁が離れてもジェクトキャンセルで壁まで持ってこれるのでやられてる味方がいたら助けよう。

シャントット

 相手はしやすい方。
通常時は位置サーチ系の技に足を取られないようにすること。
ブチ切れ時は連射系の技が増えるので接近するときに捕まらないように気を付けること。
足が速くなっているので少し捕まえるのに逃げに徹せられると難しいが詰めればこっちのもの。 

カムラナート

 未強化状態だと大したことがないが強化されるとその技の踏み込みや攻撃範囲拡大、弾の強化など中距離ではかなり脅威になっていく。
特に拘束ができるようになるため強化されてしまったらならべく捕まらないようにしたい。
とは言え、空中では発生が強い技は少ないため空↑などこちらの当たり判定が強い技を振ってれば意外に勝てたりする。
こちらの届く範囲で戦おう。
主に光臨剣を持つカムラが多いが後隙を狩られないようにすることと、うまい人は迎撃にも使ってくるので相手のプレイをみて判断すること。

ヴァン

 HPを2個も持つ込めるキャラ。ブリーフィングでの技のチェックを怠らず。
技の後隙が大きいカインはよくそこを取られるのでそこに注意しておくこと。
素直な性能をしているカインはグラゼロのカモになりやすいので、フェイントを織り交ぜること。
(特にサイクロンや空↑などの突進系は見てから余裕で反撃される。)
ヴァンが味方に接近しているときは味方を気にかけておこう。
クルエルなどアヴェンジャーに対抗できる手段があるのでブッパは禁止。

ヴェイン

 何とセシルと同じように空中では上下に対しての迎撃手段を持ってる。
それだけではなくNブレの踏み込みも凄まじく相手にすることが容易ではない。
基本が後隙を狩ることに徹しどうしても仕掛けるならヴェインが地上にいる時ぐらいか。
戒律など全身判定系のHPを持ってるので積極的に味方を救助しよう。
但し、間合いを見誤り巻き込まれて複数抜きにされることだけには注意しよう。

ガブラス

 上への判定が大きい地裂斬や空中の上下に迎撃可能の集中突破には注意。
また旋回斬武器だけ飛ばして拘束してくるので注意。
また、ジャッジマントというブレイブを止めることができるブレイブがある。
ブレイブばかり振っていると迎撃されるので振り過ぎは厳禁。

ライトニング

 アタッカーとブラスターを自由に切り替えてくる姉さん。
アタッカーで注意したいのはビートダウン。
意外に伸びてくる上にそのまま他のブレイブにコンボできる。近距離戦のライトの強さ所以のもの。
また近距離だとあちらのNブレイブが踏み込みがない代わりに発生が早くなっているため、無理はせずガードしよう。
ブラスターは主にコンボ始動に使われる。
雷光斬ライトはウォタラとサンダガ以外のブレイブにヒットしたらほとんど雷光斬を繋げることができる。
もちろん全てを躱すのは無理なのでできるだけでいいが。
またライトの上を取ってあちらにはサンダガで簡単に迎撃できるので侮ってはならない。
ライトは雷光斬でアヴェンジャーを余裕で突破できるのでブッパは禁止。

ヤ・シュトラ

 幻術士と呪術師を使い分けてくるshoot。
どちらも近づけばこちらが断然有利。
サイオンズ・ホーリーは発生が早いため後隙を狩られないようにする。
また、リアクト持ちになると下手に突っ込むと罠にかかるので様子を見て仕掛けよう。
地・空のDブレで追い出すのもあり。

ゼノス

 上下から攻めればさほど苦労はしない。
ただ剣技はガード不可なため注意したいとこ。
また圧縮剣気などは全方位迎撃できるのでノールックの辻斬りには注意。
神代三剣になるとheavyのキープ値とカット値を得る。
相手の空↑などにゴリ押しされないようにする。

ノクティス

 特に注意したいことは地対空の技があることやシフトで飛んだ直後の攻撃はヘビーのカット値を得ることぐらい。
シフトで後ろに回り込まれたりなどの突然の奇襲には注意したい。

アーデン

 やりようによっては何でも対応できる偽王。
しかしブレイブはよく見れば素直なものが多いのでアヴェンジャーの迎撃は簡単。
無理にこちらから攻め込まず、味方と連携していきたいところ。
ファントムライズ+はほとんど途中止めするアーデンはいないため、ジャンプⅢでカットしよう。
スプリットは上への判定が強いので突然のブッパには注意。
ディストラクションは素直な素直な性能が多いカインは迎撃されないようにしたい。

ラムザ

 叫ぶ状態だとガン不利。後隙を狩る。ためる中に妨害するなど動きにくくしよう。
地裂斬の上への判定に注意すること。
塵時螺鈿飾剣はジャンプでのカットポイント。

エース

 スパイラルの壁やテレポカードによる突然の反撃には注意。
フラリッシュに捕まると連携されてしまうので中途半端な攻め方はしない。
ファイヤRFはよく見てステップ。

コメント

過去ログはこちら→コメント/カイン

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照


  • こいつってスピードの中では弱いの…?(全然勝てないんだが…) - 2020-10-19 (月) 14:13:27

    • スピードの中じゃオーソドックスだし。ブルータルシェルとかぬすむとかオービットとかダブルとかチャジアサとかの一芸に頼ってる人には難しいんじゃね - 2020-10-19 (月) 15:09:19

    • 出し切り、途中止め、魔法、サーチと使いこなすハードルが高いキャラだからね。 - 2020-10-19 (月) 15:26:52

    • 決して弱くは無いけど、現状の大乱闘だと環境的に辛い部分が多い(ブレイブの隙が大きい)。他のスピードがある意味では一芸で食らいついていく中で、全体的に高水準だけど極端に秀でた一芸が無いというか生かしにくいというか。 - 2020-10-19 (月) 16:02:51

    • 弱くない、他のスピードが強すぎるだけ。それと全然勝てないのはキャラじゃなく腕のせい - 2020-10-20 (火) 01:14:59

    • まぁでもスピードの基本としてとても練習できるキャラだと思うよ。本人も言ってるが「これも修練だな」ってね - 2020-10-20 (火) 11:05:14

    • エアプじゃいけないって思って使ってみたけどいかに自分が他のキャラで甘えまくってたのか実感したよ。確かに難しい - 2020-10-20 (火) 22:39:10

  • ヴァンキッシュでほのおカット出来るのはありがたい - 2020-10-22 (木) 23:43:08

    • ほのおは縦には判定薄いからね。ただ、読みで早めに解除されるとHP判定の持続で吹っ飛ばされるけど。 - 2020-10-23 (金) 08:39:44
      • なるほど〜。了解。気をつけるよ。後、判定がしっかりと360度ある戒律系はカット無理なのか・・・ - 2020-10-23 (金) 21:32:12
      • いや戒律はエネルギーの流れにしか判定ないのか、割と近接技でもカット出来たりする - 2020-10-24 (土) 12:22:57
      • シュレスピで戒律カットして勝った時は自分がカッコ良さすぎて脳汁噴出した タゲミスで突っ込んだだけだけどw - 2020-10-24 (土) 13:43:58
      • 調査したらヴァンキッシュで戒律カットできました笑 - 2020-10-24 (土) 15:35:46

  • アヴェンジャー有能だな。前3が多いからヘビーに対して強気に立ち回れるのは強い。かと言って前に出過ぎて孤立しちゃあ駄目だけど - 2020-11-14 (土) 07:33:49

    • 後隙も取られにくいし強いよねw スピードとしては破格な気がする - 2020-12-19 (土) 01:15:12

  • 最近使ってるけど、ジャンプ3リキャスト意外に早いし楽しいな 地上の竜巻がカット性能高いのも良き - 2020-11-27 (金) 18:03:25

    • 溜めトルネドを中判定に戻してほしいなぁ - 2020-11-28 (土) 09:26:58
      • 現環境ならそんぐらいしても良いよねw - 2020-12-04 (金) 21:38:40
      • ティファのNダッシュ技2つは強化しないと使えないと理由で中のままらしい 理屈は分かるけどカインが「スピードが持つのにしては強すぎた」って言われたのに、なんか違う気がする - 2020-12-18 (金) 18:31:55
      • めちゃくちゃ優遇しますねティファ笑 フィーバー簡単やのに - 2020-12-19 (土) 02:12:58

  • アヴェンジャーで戒律系カットが出来ちゃうとグングニルが本当に立場なくなる笑。せめてあんな判定小さいんだからブレダメ付のままで良かったと思わん? - 2020-12-16 (水) 09:57:33

    • ブレイブダメ付けて全然いいと思うw ジェクトシュート並みに誘導ないよね - 2020-12-19 (土) 01:07:04

  • ジャンプ2と3ってキープ値ないのな、着地後に最終判定出る前にシュートのブレイブで吹っ飛んだんだが笑 - 2020-12-17 (木) 16:54:43

    • そうね。上にも書いてあるけど着地までは無敵だけど判定は着地後2f後だから、その2f間の無防備のときにやられるとよろけるね。 - 2020-12-17 (木) 17:28:42

  • ジャンプ頻繁に使えるのほんと楽しいね ジャンプ2は発生遅いのがつらいけど…笑 - 2020-12-19 (土) 01:21:39

    • ジャンプ2は早く溜まるし、高火力サーチで壁ドン連携も狙えるから使っててかなり強いと思ってるんだがなぁ、サーチ確定箇所きっちり刺せるようになる必要あるからハードルは高いかもしれないけど - 2020-12-19 (土) 05:22:37
      • 壁ドン出来るのは強いですよね〜 射程も長いからサーチとして考えれば強いかもですね! - 2020-12-20 (日) 18:31:10

  • 実装当初のカインやばいって聞くけど何がやばかったんですか? - 2021-01-07 (木) 12:05:11

    • 全部覚えてるわけではないけど、確か、
      ・グングニルがブレダメ付きで爆発範囲とステ狩りできるのに威力が(160)おかしかった。
      ・Dプレの発生が早い、範囲デカイ。また、Dキャン受付時間が早い。
      ・そもそも、ブレイブ全体が優秀
      ・魔法接触判定が当時は中がなかったので溜めDブレは強判定になり、シャントットの古代魔法を止めることができた。(それどころか連射系のSHOOTのブレイブに対して一方的に勝つことができた。
      ・判定が強い技が多く、当時はコンボ中のヘビーを止められたのでカットしやすく強い。
      ・・・など、殆どはアプデで下方修正されたけど今でも強い。- 2021-01-07 (木) 12:29:18
      • ティーダロックティファスコールジェクトしか見ないスピードで強いとかいうエアプ評価されてる謎キャラ - 2021-01-09 (土) 04:18:36
      • そんなことないと思ったけど、カインクジャはほとんど見ないなって思った、王子姉さんはそこそこ見るけど 今のスピードの中じゃお世辞にも強いなんて言えないなー、飛び道具も判定落ちたし - 2021-01-09 (土) 12:23:59
      • こいつの空N本当に横への判定が薄いから、それを咎めることができる強いと言われてるキャラたちと比べたらそりゃあね。 - 2021-01-09 (土) 19:01:06
      • よく見る奴らは誘導強い技持ってて捕まえられる奴らだから結局結論はそういうことなんだよな。いつだったかの射角弱体いらんかったな🐳 - 2021-01-12 (火) 17:14:35

    • 発生がシュートの単発よりも早くシュートと撃ち合えるどころか勝ってしまうDブレイブ 発生早く後隙無さすぎて途中止めで何故か永パが出来てしまうNブレイブ 実体のある壁にぶつかると大爆発してステップで逃げられないグングニルを持った最強キャラだった こいつから新キャラがアホみたいな性能ひっさげて実装されることが多くなった - 2021-01-07 (木) 20:19:23
      • 色々試してたんだと思う、線引きを確立する為にこの性能はこれ以上高くしたらあかんっていう。つまりプレイヤーはモルモット - 2021-01-08 (金) 02:10:04

  • ブレイブの動作が長めなカインにはグングニルみたいな単発系のHPは結構相性良いはずだし、今でも当てれば爆発はするから2枚抜きが起きる事はあるんだよね… まぁグングの性能が酷いのもあるけど…せめてブレイブつけてくれたらなぁ - 2021-02-19 (金) 12:30:11

    • 取り上げるなら爆発かブレダメどちらかにして欲しかったなぁ。溜めがあってステ狩が出来るとはいえ貧弱すぎて、それだったら他hpにしよってなるよね・・・ - 2021-02-19 (金) 21:37:27
      • もう3年以上前だけど元々はバッツの侍以上に強かったよ。今じゃ見る影もないが。一気に下げて放置繰り返す焼き畑調整ばかりだった - 2021-02-19 (金) 22:03:05
      • グングニルって普通にステ狩りはできるんだっけ? 無理やり有利な読み合いに持ってけるからこの手のタメ技好きなんだけど - 2021-02-20 (土) 10:40:54
      • できるけど判定の細さと向き補正の弱さで微妙に難しい - 2021-02-20 (土) 18:22:29

    • ちょっと調整すればステ狩りできるのと判定飛ばす系のHPってことで普通に使われただろうにグングニル 調整下手だよなぁほんと - 2021-02-20 (土) 19:36:14
      • 強すぎるからナーフするのはわかる。ただ使えなくしちゃったら駄目なんだよなぁ - 2021-02-20 (土) 20:39:41

  • ゲームシステムが面白いから長いこと続いたけどキャラ調整が下手すぎて自滅アプデ終了だよな。キャラ調整が上手ければあと1年くらいは続いてそう - 2021-02-20 (土) 21:14:34

    • いくら高級食材と調理器具や環境があろうと、調理人次第でダメになる奴だな システムも素材もいいのにほんと勿体ない - 2021-02-20 (土) 21:28:16

    • キャラクター増やしすぎて全キャラに手が回ってなかった感がな 明らかに強いキャラを見逃してたりしかも大体人気キャラだったりする それをのらりくらりと生放送も盲目節穴で散々調整すべきと言われてた事も直さなかった結果よ - 2021-02-20 (土) 22:07:59
      • ガンスト共々ゲーセンを引っ張ってくポテンシャルはあったのに調整不足で死ぬという - 2021-02-21 (日) 10:03:14
      • 人気っちゃ人気だがデュオデシムの野村の発言でなぁ カイン出ないなら続編制作許可出さないとか言ってたし ちなみにティファとユウナも同じ理由 ライトニングは当時は宣伝の意味もあったから納得だけどヴァンは惨い、デュオデシム当時はバルフレアがごり押しで候補になってたが野村の鶴の一声でヴァンになった ソースはファミ通 - 2021-02-27 (土) 12:28:50
      • WoLジタンクジャティナとそこまでファン多いか? - 2021-02-27 (土) 15:27:06

    • そもそもスクエニがアーケード撤退するって言ったんじゃないの? - 2021-04-16 (金) 17:10:14

  • 俺が下手くそだったから気づかなかったけどペネトレイト優秀やな。意外なとこまで伸びてくれて、斜め後ろにダッシュで逃げている敵を捕まえられるときは驚いた。 - 2021-02-23 (火) 18:43:52

    • ノクトも結構めんどくさい。先に振れば基本Nにも勝てるから結構強い。 - 2021-02-23 (火) 23:03:55

  • フリーバトルで使ってるとグング結構よくね?って感じた。いやまぁCPU相手だったら大体の技は優秀に見えるんですけどね() - 2021-03-02 (火) 10:45:37

    • まぁ言うほど悪くないからね全盛期と比べると流石だな、だけど。その人のスタイルに合ってればいいと思う - 2021-03-02 (火) 17:34:06
      • どんな技も試合でお荷物にならなきゃ使っていいと思う - 2021-03-02 (火) 19:17:24

  • 固めてるのにジャンプ3外しといて<<手を貸す!! で草生え散らかしたわ。下手くそなら使わんでくれイメージ崩れる - 2021-06-22 (火) 18:11:25

  • スピードの仕事ってタゲ引きしたりシュート抑えたり色々あるんだろうけどこのキャラだとどうやってやればええんや… - 2021-08-15 (日) 21:28:58

    • シュート見張ってジャンプの機会待つだけやでめっちゃ簡単やん - 2021-08-16 (月) 11:23:55

  • 広いとこでヴァンキッシュ選ぶ竜騎士って何考えて選んでんだろう - 2021-09-18 (土) 19:55:45

    • 自分に合ってるor高低差があるステージor味方2人が上下に強い - 2021-09-18 (土) 20:35:51

    • 十中八九捨てゲー - 2021-09-19 (日) 01:18:17

    • どこでもほのおとかアルシ担いでるウホウホヘビー腐るほどいるし - 2021-09-19 (日) 02:33:14
名前:

他人や作品、キャラクターに対する誹謗中傷や、攻撃的・威圧的なコメントは断りなく削除いたしますのでご了承ください。


  このページを編集 凍結 変更履歴 バックアップ 添付 名前変更   新規ページ作成
下部メニュー
アクセス数
累計: 205300, 今日: 3, 昨日: 8

基本情報

DFF NTについて

キャラクター

mar.png ヒーローサイド

spi.png ライバルサイド

データ

外部サイト

その他

Wiki内検索


アーカイブ

最新の70件
2021-09-28 2021-09-27 2021-09-26 2021-09-25 2021-09-24 2021-09-23 2021-09-22 2021-09-21 2021-09-20 2021-09-19 2021-09-17 2021-09-15 2021-09-12 2021-09-09 2021-09-07 2021-09-06 2021-09-05 2021-09-04 2021-09-01 2021-08-30 2021-08-29 2021-08-27 2021-08-26 2021-08-12 2021-08-02 2021-07-31 2021-07-18 2021-07-17 2021-07-11 2021-07-10 2021-07-04 2021-07-03 2021-07-01 2021-06-26 2021-06-20 2021-06-03 2021-05-29 2021-05-25 2021-05-24 2021-03-30 2021-03-25 2021-03-21 2021-03-14 2021-03-11 2021-02-26 2021-02-22 2021-02-11 2021-01-24 2021-01-23 2021-01-07 2020-12-26





メニューを編集
img
テスト用ページ
テンプレ